アトピーによる生理不順はなぜ?ステロイドとの意外な関係!?

生理不順に悩む

生理不順に悩む

アトピーの方はそうでない方に比べて生理不順であることが多いのはなぜなのでしょうか?

 

アトピーと生理不順って一見全然関係がないような気がするのですが、実は大きく関係しているのです。

 

なぜ、アトピーによって生理不順になることがあるのでしょうか?

 

主な原因はステロイド

 

実際はアトピーと生理不順が直接関係しているというよりも、ステロイドを使っている(もしくは使っていたことがある)かどうかが大きく関係しております。とくに長期にわたってステロイドを使っている方は生理不順になりやすいといわれております。

 

ステロイドを長期に渡って服用していたり、肌に塗っていたりすると、それが原因で女性ホルモンの分泌のバランスが崩れてしまう危険性があるのです。

 

生理不順は女性ホルモンの分泌によってかなり影響してくるのでステロイドを長期にわたって塗っていたりすると、それが原因で生理不順になってしまうことがあるのです。ですので、アトピーであってもそれが軽度の場合は生理不順になる方は少ないと思います。

 

そういった意味でも個人の見解としては、肌がじゅくじゅくしていたりなど本当にステロイドを塗らないとどうしようもできない場合以外には、アトピーだからといってステロイドを使うのはあまりおすすめしていないです。

 

ステロイドによって肌への副作用リスクだけではなく、生理不順になってしまう危険性もあるという事実はあることは理解していただきたいのです。

 

保湿剤選びをあいまいにしている人が多すぎる

 

また、かゆみ撃退王の経験上、ステロイドに依存してしまっている方はステロイドではない保湿剤の選び方をあいまいにしている方が非常に多いように思います。

 

普通の保湿剤ではアトピーのかゆみはおさまらないから、ステロイドを使わないといけないという間違った考えを持っている方がとても多いのです。

 

確かに即効性の面でいったらステロイドが最強なのかもしれないですが、ステロイドではなくてもアトピーのかゆみを抑えてくれる保湿剤はたくさんあります。

 

ですので、かゆみ撃退王個人の見解としては、アトピーでステロイドに依存しており、かつ生理不順になりがちの方は、それを早く改善する為にも、肌に極端に炎症を起こしてしまっている状況ではないのであれば、是非一度ステロイドではない保湿剤にも目を向けてみるべきだと思っております。

 

副作用のリスク、生理不順を解消するためにも、保湿剤の本当の効果を実感し、できる限りステロイドの使用は控えるべきとかゆみ撃退王は考えております。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください