アトピーの方が白内障にかかってしまう確率

寝不足の男性

白内障

アトピーを持っている多くの方は、アトピーが原因によって白内障を発症してしまう確率があることについて心配されています。たしかにアトピーであることが原因で白内障にかかってしまうことがあるのですが、その確率はいったいどのくらいなのでしょうか。

 

あくまで確率ですし、その方のアトピーの状況や、行なってきた治療内容によっても変化してくるといわれているので一概には説明できないのですが、アトピーが原因による白内障の発症率はおよそ10%くらいだといわれております。

 

原因は完璧にはわかっていない

 

10%ということはアトピーである方の10人に1人が白内障を発症してしまっているということなので結構高い確率ですよね。問題なのが、アトピーと白内障の関係は明らかになってきてはいるものの、その原因がなぜなのかというところに関してはステロイドの影響やまぶたのこすりすぎなど色々な説はあるものの未だ完全には明らかになっていないところ。

 

ひとつ知っておいていただきたいことは、そもそも白内障は老化現象のひとつといわれており、アトピーであるかどうか関係なく加齢につれて発症率は高くなっていくということです。50代では60%近くの確率、70代では80%、80代ではなんとほぼ100%の確率で発症してしまうといわれているほどです。

 

ですので、あなたが白内障を発症してしまうリスクが、アトピーということだけではないということを覚えておいてください。ただ、アトピーである場合は、そうでない方に比べて白内障にかかってしまう確率は高くなってしまうことは事実で、アトピーが原因である白内障は若い年齢の方でも発症をしてしまうことがあるので、注意が必要です。

 

予防方法はあります!

 

アトピーではないから白内障にならないとは言い切れませんが、アトピーであることが原因で、若い年齢で白内障を発症してしまう確率はどうしても高くなってしまうので、リスクは高くなってしまうのです。ですので、アトピーである方はとくに白内障になる確率を少しでも下げていくために病院で定期診断を行い、普段から対策をして白内障の予防を行なうようにしていただきたいと思っております。

 

こちらにアトピーが原因による白内障になる確率を少しでも下げる為の対策と予防方法について触れていますのでよろしければ参考にしてみてください。

>>アトピー持ちの方が白内障にかからない為にするべき予防対策3つ

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください