ほこりでアトピーを悪化させない為の掃除対策

掃除機でほこり掃除

掃除機でほこり掃除

ほこりっぽいところにいるとアトピーが悪化してしまう。だから掃除機で小まめに掃除してほこりをできる限り除去する対策をしよう。それでほこりによるアトピーの悪化を防ぐ対策になるだろう。

 

そう思っている方はいないでしょうか。たしかにアトピーの悪化を防ぐ対策で、ほこりをこまめに除去するのはとても良いことですし、ほこりを溜めない為にもこまめに掃除はしていくべきです。

 

ただ、その掃除の行い方を間違えていることで、除去しているつもりのほこりが原因でアトピーを悪化させてしまっている方がとても多いのです。

 

ほこり掃除をして対策をとっているのに、アトピーが悪化してしまう?その原因は何なのでしょうか。

 

ずばり、その原因は掃除機です!

 

どういうことかといいますと、掃除機の排気(掃除機からでる風)によってほこりを撒き散らしてしまっている可能性があるのです。

 

排気は危険!

 

部屋は一見そこまでほこりがないように思えても、自分の目で見えるほこり以外にも、目には見えないレベルの非常に小さいほこりも多数存在しています。ですので、部屋にほこりがないと思っていきなり掃除機をかけてしまうと、排気によって小さいほこりを撒き散らしてしまうことになるのです。

 

当然、掃除機のヘッドはきちんとほこりを吸い取ってくれているのですが、掃除機の排気側にいるほこりは一気に撒き散ってしまうので吸い取ることができないどころか、その後しばらくするとまた撒き散っていたほこりが床に落ちてくるので結局ほこりは溜まったままなのです。

 

顕微鏡でしか見えないくらい小さいほこりは空中で浮遊し続け、人の目でもみえるサイズのほこりはゆっくりと時間をかけて床に落ちてきます。昼間にしっかりと掃除機をかけていても、寝ている間に自分の顔にホコリが落ちてきている可能性があるのです。

 

しっかり掃除をしてほこり対策をしているつもりなのに、逆にアトピーが悪化するってとても困りますよね。ですのでほこりによるアトピー悪化を防ぐ為にもほこりを撒き散らさずにきちんと取り除く必要があります。そういったときに一番効果的な対策は、掃除機を排気循環型のものに変更することです。

 

排気循環型とは排気を出さないタイプの掃除機です。排気循環型であれば、撒き散らしを防ぎながら強力に床のほこりを吸い取ってくれるので効率もよく、アトピー悪化防止におすすめです。とはいっても安くはないのでそうすぐに買えない方も多いと思います。

 

ほこりを撒き散らさない掃除!

 

そういった方におすすめしているのが、クイックルワイパーです。クイックルワイパーなら比較的安く購入することができますし、掃除機の排気のようにほこりを撒き散らしてしまう対策にもなります。ですので、普段のちょっとした掃除にはクイックルワイパーを使ってほこりを除去していくようにしましょう。

 

掃除機も使って本格的に掃除を行なうときは、クイックルワイパーを先に行ってほこりを取り除いてから掃除機を使うようにすると部屋はより清潔になり、アトピー悪化を防ぐ対策にもなります。また、かゆみ撃退王のワンポイントアドバイスとして、さらにほこりによるアトピー悪化を防ぐ対策をとりたいのであれば、掃除を始める少し前に保湿剤を塗るようにすると、なお良いです。

 

それによって肌のバリアをつくってくれるので掃除中に肌の細胞の中へほこりが侵入するのを防ぐことができるからです。是非参考にしてみてください!

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です