黄砂でアトピー悪化!ピーク期でも改善させるための対策

上空からの黄砂の様子

上空からの黄砂の様子

アトピーは外からの刺激が影響して悪化することも多いです。空気中に浮遊しているものが皮膚への刺激となってしまうのですね。

 

そんな中でも、とくにここ数年前くらいから大きく問題になってきているのが、黄砂。実際に黄砂が原因でアトピーが悪化してしまう方はとても多いです。

 

今回は、黄砂によってアトピーが悪化してしまう原因だけでなく、黄砂のピーク期でもアトピーを改善方向へ向かわせるための効果的な対策についてお伝えさせていただきます。

 

黄砂でアトピーが悪化する原因

 

黄砂による影響は大きく、それを吸い込むだけで喘息(ぜんそく)などのアレルギーを引き起こしたり、花粉症の症状がさらに悪化したり、場合によっては脳梗塞を引き起こすこともあるほどです。

 

黄砂は粒子が非常に細かく吸い込むことで気管支にまで届いてしまうことが様々な症状を引き起こす大きな原因だといわれています。黄砂が皮膚に触れることで直接的に刺激を与えるともいわれています。

 

また、黄砂は日本へ飛来してくるとき、あらゆるアレルギーを持った微生物と付着しているのですが、そのアレルギーもアトピーに大きな刺激を与える原因のひとつになります。それ以外にも、ご存知かもしれませんが黄砂にはPM2.5も付着しています。PM2.5も皮膚に炎症を引き起こすほど影響度は高いです。

 

比較的、黄砂は花粉よりも対策をおろそかにする方が多いのですが、アトピーへの影響はとても大きいので注意が必要です。

 

ちなみに、黄砂が多い時期は2月〜5月で、とくに4月がピーク期だといわれています。あと、2月〜5月に比べたら少ないですが、7月〜9月も黄砂は飛来してくるので気を付けましょう。

 

黄砂に負けずにアトピーを改善させる対策

 

それではここからは、黄砂が多い時期でもアトピーを悪化させずに改善させていくために効果的な対策についてお伝えさせていただきます。対策は主に3つあるのですが、これらをまとめていうなら黄砂を肌に付着させたり吸い込まないように気を付けましょうということです。

 

それでは順番にお伝えさせていただきますね。

 

黄砂に勝つ対策1.小まめにマスクを着用する

 

まず、簡単にできて効果的な対策としておすすめなのが、基本ではありますがマスクを着用すること。

 

先ほどもお伝えしましたが、黄砂を吸い込むとアレルギーを発症させてしまうリスクがあるので、体内へ入れないことはとても大切になってきます。

 

ただ、黄砂は粒子が非常に小さい特徴があります。花粉の粒子は約20μm〜40μmなのに対して、黄砂はわずか約4μmほどしかありません。花粉の5〜10分の1ほどです。ですので、マスクは花粉用ではなくPM2.5対応のものを使うようにしましょう。

 

PM2.5は黄砂よりも粒子が小さいので、それ対応のマスクを着用すればどちらも予防できます。

 

黄砂に勝つ対策2.室内に黄砂を持ち込まない

 

当然ですが、黄砂は服にもかなり付着します。黄砂のピーク期は目には見えないものの、びっくりするくらい服に付着しています。

 

それにも関わらず、そのまま家に入って服を脱いでいたら室内に黄砂が巻き散らかされます。ですので、黄砂が多い2月〜5月だけでも家に入る前に手で服をパンパンとはらうようにしましょう。

 

室内に空気清浄機を置くのも良い対策ですね。PM2.5や黄砂対応の空気清浄機もあるので、それを置くのはかなりおすすめです。

 

黄砂に勝つ対策3.黄砂を皮膚に触れさせない

 

皮膚は黄砂が付着してから時間が経てば経つほど、刺激が与えられてアトピーの悪化につながってしまうので外出しているときも肌に黄砂を触れさせないようにすることが大切です。

 

そのために効果的なのが保湿です。とくに皮膚にバリアをつくれる保湿剤であれば黄砂の付着を防ぐことができます。

 

ただ、保湿剤のほとんどは時間が経つとバリア機能は落ちてしまうのが欠点です。ですので、できれば外出している時間ずっと肌を保護してくれる保湿剤を塗るべきです。

 

とくにおすすめなのは、ファムズベビーという保湿保護剤です。ファムズベビーは皮膚の中に直接浸透して角質層にバリアをつくることで、浮遊物の付着を防いでくれる保湿保護剤なのですが、その持続時間は8時間以上もあるほどで本当におすすめです。赤ちゃんでも使えるほど肌に優しい保湿保護剤です。

>>ファムズベビーの効果をレビュー!赤ちゃんのアトピーを改善できる?

 

とにかく、少しでも油断したら黄砂は肌にかなり付着してしまうので、ピーク期はとくに外出する前に保湿することを意識するようにしましょう。

 

まとめ

 

黄砂はアレルギー検査をしても検査結果して挙がってくることがほとんどないため、アトピーを悪化させているということに気づきにくいのが欠点です。ですが、2月〜5月は黄砂が多いこと、そして黄砂が原因でアトピーが悪化してしまっている方が実際に多いことも事実なので、対策はとても大切です。

 

黄砂が多い時期でもアトピーを改善していけるように、面倒であればマスクの着用だけでも良いので対策をしていくようにしてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果を感じたおすすめ保湿剤です。


 

アトピスマイルのレビュー記事

>>かゆみ撃退王がアトピスマイルを実際に使って感じた効果と肌の変化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください