アトピーの赤ちゃんに半身浴は良い?改善効果は期待できる?

半身浴をしてもらう赤ちゃん

半身浴をしてもらう赤ちゃん

赤ちゃんアトピーだと、それを改善してあげるためにはどうすれば良いのかと悩まれる方がほとんどです。

 

そんな中、半身浴は赤ちゃんのアトピーに良いのかな?と気になられている方も多いですね。半身浴が赤ちゃんのアトピーにも良い効果が期待できるのであれば、どんどん実践したいですよね。

 

実際のところ、半身浴は赤ちゃんのアトピーに良い効果があるのでしょうか。

 

これに関しては、アトピーの赤ちゃんに半身浴はおすすめです。アトピーの赤ちゃんに半身浴を行なってあげることで、症状は良い方向へ向かっていくことが期待できます。

 

汗をかいてもかゆみが出にくい

 

そもそも半身浴が良い理由は、汗をかくことで体内の老廃物を排出する効果が期待できるところだと思われている方も多いです。

 

たしかにそれも正しいのですが、それ以外にも肌の角質層に水分を供給して潤いをつくってくれる、肌から細菌が入り込んでくるのを防いでくれる、さらには皮膚の温度を調整してくれるなど、汗をかくことで肌に良いことはたくさんあります。

 

ただ、アトピーの方は汗をかくとそれがかゆみにつながりやすい。とくに赤ちゃんは少しのかゆみですらボリボリと掻きむしってしまいがちなので、それが直接的な症状悪化につながってしまうというデメリットがあるのです。

 

それに対して半身浴なら、効率良く汗をかいてデトックスができる上に、汗をかいたら浸かっているお湯ですぐに肌から流してあげられるのでかゆみが引き起こされにくいというメリットがあります。

 

ですので、汗をかくのは良いことだけど、それがかゆみにつながりやすい赤ちゃんにとって半身浴はとてもおすすめなのです。

>>汗をかくとアトピーは悪化どころか良くなる?意外と知らない効果!

 

ぬるま湯にこだわる

 

アトピーの赤ちゃんに半身浴を行なってあげる際に気をつけていただきたいポイントがあります。

 

それが、とにかく温度はぬるま湯にこだわること。そもそも半身浴はぬるま湯で行なうのを推奨されることが多いのですが、アトピーの赤ちゃんに行なってあげるならなおさら徹底していただきたいです。

 

お湯の温度を熱くしすぎると赤ちゃんにはかなり負担をかけてしまいますし、なによりアトピーのかゆみが引き起こされやすい。ですので、お湯の温度は高くても37~38度くらいにしてあげましょう。

 

ちなみに、先ほどもお伝えさせていただきましたが、汗を肌に残していたら赤ちゃんはすぐにかゆがって掻きむしってしまうので、汗はかく前に流すくらいの気持ちで早い段階からお湯で肌をなでるようにかけてあげるようにしましょう。

 

できれば1日に2回

 

また、できれば1日に2回ほど半身浴を行なってあげていただきたいです。その方が赤ちゃんのアトピーをより効率的に改善していくことが期待できるからです。朝と夜にそれぞれ入れてあげるのが良いですね。1回だいたい10~20分くらい。

 

ただ、これに関しては普段忙しくて時間をつくるのが難しい方もいると思うので、その場合は無理して2回入れてあげなくても良いです。その場合は、1回でも良いので続けることを意識しましょう。

 

アトピー用入浴剤を使えばさらに良い効果が期待できる

 

これは必ず行わないといけないということではないのですが、赤ちゃんへの半身浴の際に肌潤風呂という入浴剤を入れてあげるとアトピーはさらに早く改善していくことが期待できます。

肌潤風呂

肌潤風呂はアトピー用の入浴剤なのですが、アトピーを改善するために必要な成分を含んでくれているだけでなく、その他にもお湯のデメリットである塩素を除去してくれたり、炭酸泉に近い効果を発揮してくれたりなど、アトピーの赤ちゃんにもとても良くておすすめです。

 

通常のお湯で半身浴を行なうだけでも良い効果は期待できるのですが、それに加えて肌潤風呂を入れてあげると、より早く赤ちゃんの肌を健康的にしてあげられることが期待できます。ですので、良ければ肌潤風呂も使ってあげてください。

 

ちなみに、こちらでわたくしかゆみ撃退王が肌潤風呂を実際に使って感じた効果などをレビュー記事にしているので、良ければ参考にしてみてください。

>>肌潤風呂のレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です