赤ちゃんがアトピーで汗をかくとかゆがる!どうすれば?

皮膚に症状が出ている赤ちゃん

汗をかいて泣く赤ちゃん

アトピー赤ちゃんをかくと、それによって肌を掻きむしってしまうことが多いです。とくに夜に汗をかいたりしたら寝ている間もかくし、赤ちゃんはかゆみを我慢しないので起きて掻きむしって泣いてしまうことも多い。

 

では、アトピーの赤ちゃんの汗の対策はどうすれば良いのでしょうか。

 

これに関しては、実は赤ちゃんがアトピーであっても汗をかくこと自体は悪いことではありません。大切なことは、その汗を肌に長時間触れさせないことです。

 

汗をかくことは悪くない

 

赤ちゃんがアトピーを持っていると、それがかゆみにつながるから汗をかくこと自体を防がないといけないと思われている方はとても多いです。たしかに、汗には肌のかゆみを引き起こす物質が含まれているので、汗をかくことを防げればかゆみはおさまることもあります。

 

ですが、知らない方も多いのですが、汗は肌にとても良いはたらきもしてくれます。汗は肌の水分保持を助けてくれたり、肌の中に細菌が侵入するのを防いでくれたり、皮膚温度を整えてくれたりなどアトピー肌にとっても、大切なはたらきをしてくれるのです。

 

ですので、汗はかかないよりも、むしろ積極的にかいた方がアトピーの改善につながるといえるのです。

>>汗をかくとアトピーは悪化どころか良くなる?意外と知らない効果!

 

汗をそのままにしておくのが悪い

 

ただ、をかくのは良いことなのですが、それを長時間そのままにしてしまうとアトピーのかゆみがとても強くなり、症状悪化につながってしまうのでよくありません。

 

先ほどもお伝えさせていただきましたが、汗にはかゆみを引き起こす物質が含まれているからです。

 

とくに赤ちゃんはかゆみを我慢することを知らないので、汗が長時間肌についてムズムズしてくると、すぐに掻きむしってしまいます。

 

ですので、かいた汗は肌に長時間触れさせないようにして、かゆみ物質からの攻撃を防ぐようにしましょう。

 

肌に長時間触れることを防ぐ保湿

 

アトピーの赤ちゃんも汗をかくこと自体は良いことだけど、その汗が肌に長時間触れているとそれが原因でかゆくなるから良くない。

 

とはいっても、汗を長時間触れさせないようにすることがなにより難しいのですよね。とくに、夜寝ている間に赤ちゃんがかいた汗が長時間肌に触れるのを防ぐためには、毎回起きて拭いてあげないといけない。赤ちゃんのためとはいっても、さすがに厳しいですよね。

 

そんな中、赤ちゃんの肌にこれまでにない保湿をして完璧ともいえるバリアをつくることで、汗が肌に直接触れないようにしてくれる保湿保護剤があったら使ってあげたいですよね。

 

そんな保湿保護剤があったら夜に赤ちゃんが汗をかいても、それが肌に触れないからかゆがることもなくなり、あなた自身も安心してゆっくりと眠れそうですよね。

 

実は、その保湿保護剤があるのです。それがファムズベビー

ファムズベビー

ファムズベビーは他にはない新発想のバリアケアによって、汗も触れさせないほど赤ちゃんの肌を徹底的に守ってくれることで話題になっている保湿保護剤です。

 

しかもファムズベビーは、保湿の持続力も約8時間と非常に優れており、赤ちゃんの肌が乾燥することを防げることで、自然治癒力が高まる効果が期待できるところも良い点です。まさに赤ちゃんのアトピーのかゆみ対策に優れた保湿保護剤ですね。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王がファムズベビーを実際に使って感じたことについてレビューしているので良ければ読んでみてください。

>>ファムズベビーのレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください