ファムズベビーで症状が悪化した方もいる!?その原因と共通点

ファムズベビーの箱

ファムズベビーの箱

肌に安全でバリア力が高い保湿保護剤として、赤ちゃんだけでなくママさんが使われていることも多いファムズベビー。わたくしかゆみ撃退王も肌にバリアをつくって乾燥を防ぐためにファムズベビーを使っています。

 

そんな中、ファムズベビーを使っても症状が良くならないどころか、逆に悪化してしまった方もいます。なぜ、ファムズベビーは肌に優しく安全性が高いにも関わらず症状が悪化することもあるのでしょうか。

 

今回は、ファムズベビーで症状が悪化する方に多い原因と共通点についてお伝えさせていただきます。

 

肌にバリアをつくれていない

 

ファムズベビーでアトピーなどの症状が悪化したという方に多い原因や共通点としていえるのが、肌にバリアをつくれていないこと。ファムズベビーは肌に使用して強力なバリアがつくれてこそ、本来の効果の発揮が期待できる保湿保護剤です。ただ、ファムズベビーは塗り方に少しコツがあります。

 

ファムズベビーのしっかりとしたバリアを肌につくるためには、単純に塗るのではなく、すり込むように塗ることが大切。泡が肌の中に入っていくように優しくすり込むことで、角質層にまで浸透して本来のバリアがつくられます。

 

ですが、泡を肌に触れる程度にしか塗っていなくてきちんと浸透させられていないことで、肌に本来のバリアをつくれず思うような保湿効果や保護効果が得られず乾燥して悪化してしまう方が多いように感じます。

 

ですので、あなたもこれまでファムズベビーを軽く塗る程度にしか使用していなかったのであれば、優しく肌の中まですり込むというイメージで一度使ってみてください。

 

ただ、もちろん肌を傷つけるくらい強くこすったりすると逆効果になるので、あくまで優しくすり込むことを意識してくださいね。

 

使用をすぐにやめてしまう

 

ファムズベビーで悪化してしまった方に多いもうひとつの原因が、使用をすぐにやめてしまっていること。ファムズベビーは他にはない新発想のバリアケアによって肌の中からバリアをつくってくれます。それによって肌の水分蒸発を防げるだけでなく外的刺激からも守ってくれるので、かゆみは比較的早くおさまることが多いです。

 

ですが、その『かゆみの軽減』に安心してしまって、その時点でファムズベビーの使用をやめてしまう方が意外と多いのです。ファムズベビーは、アトピーなどの改善が期待できる成分自体は含んでおらず、かゆみをなくして自然治癒力を高めて改善していくことを目的としている保湿保護剤です。

 

つまり、ファムズベビーで一度かゆみがおさまったとしても、症状自体が改善されていない時点で使用をやめたらまた肌は乾燥したり刺激などを受けてしまって悪化してしまうことがよくあるのです。

 

ですので、かゆみがおさまったとしても、しっかりと肌が改善したと思えるまではファムズベビーは使っていくべきなのです。

 

まとめ

 

もちろん、肌の質はみなさん人それぞれなので、ファムズベビー自体が合わないということもあります。

 

ですが、本当は相性が良いにも関わらずファムズベビーの使い方を間違っていることで症状を悪化させてしまっている方も多いので、あなたもそれに当てはまっている可能性があると感じられたのであれば、肌に優しくすり込む、そしてかゆみが軽減されてもしばらくは使っていくということを意識してファムズベビーを使ってみてください。

 

また、こちらでかゆみ撃退王がファムズベビーを使って感じた効果や口コミなどについてレビューしているので良ければ参考程度にでも読んでみてください。

>>ファムズベビーのレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です