アトピーの赤ちゃんにかゆみ止めは使って良い?その影響が心配な方へ

かゆみ止めの薬

かゆみ止めの薬

赤ちゃんアトピーでかゆがっているとなんとかしてあげたいと思いますよね。とくに、毎日のようにかきむしって泣いているところをみると本当にその気持ちでいっぱいになると思います。

 

そんな中、赤ちゃんのアトピーのかゆみを抑えてあげるために、かゆみ止めを使うのは良いのかな?と気になられている方も多いです。中には実際に皮膚科の医師からかゆみ止めを処方されたという方もいると思います。

 

ただ、赤ちゃんは肌はもちろん、体や脳もとても未熟。アトピーのかゆみを抑えるためとはいっても、赤ちゃんにかゆみ止めを使っても大丈夫なのでしょうか。

 

これに関しては、かゆみ撃退王の見解としては、赤ちゃんにかゆみ止めを使うのはおすすめしておりません

 

脳や体の発達に影響がある?

無邪気に遊ぶ赤ちゃん

赤ちゃんのアトピーのかゆみを抑えるためにかゆみ止めを使うことをおすすめできない理由。

 

それは、かゆみ止めを服用することで赤ちゃんの体や脳の発育に影響が出る可能性があるから

 

赤ちゃんにかゆみ止めを服用させたとき、体や脳の発育に影響があるのかないのかということはまだはっきりとはわかっていないのです。これは医師でも意見が分かれるほどで、赤ちゃんでも決められた範囲で抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を飲むのであれば発達に影響はないといわれる方もいれば、影響が出ることがあるからやめておいた方が良いといわれる方もいます。

 

もちろん、かゆみ撃退王は医師を否定しているわけではありません。むしろ、当然といえば当然ですが、やっぱり医師はとにかく体のことに詳しい。ですので、医師の話を素直に聞くことは大切です。

 

ただ、その医師の中でも意見が分かれている時点で素直に安全とはいえないし、やっぱり薬なのでなにが起こるかはわからないので、それがはっきりとわかっていないことからみて、おすすめはできないです。

 

使わずに治せるならその方法をとるべき

ママに抱っこしてもらう赤ちゃん

あと、かゆみ撃退王が赤ちゃんにかゆみ止めをおすすめしていない理由はもうひとつあります。

 

それが、リスクを負ってかゆみ止めを使わなくても、赤ちゃんのアトピーはきちんと肌にバリアができる保湿ができればかゆみをなくせることがほとんどだから。

 

赤ちゃんの肌は本当に未熟で乾燥しやすく、肌が潤っているように見えても実は乾燥していてそれがかゆみの原因になっていることは少なくありません。ただ、逆にきちんとした保湿ができて潤いを保てていれば、赤ちゃんのアトピーのかゆみは想像以上におさまっていくことが多いのも特徴です。

 

ですので、リスクなく安全に赤ちゃんのアトピーのかゆみを抑えてあげたいのであれば、かゆみ止めよりも保湿にこだわってあげることが大切なのです。

 

赤ちゃん肌と相性抜群の保湿

 

ただ、保湿にこだわるとはいっても、どのような保湿をすれば赤ちゃんのアトピーのかゆみを抑えることができるのかなんてわからないですよね。むしろ、これまでも赤ちゃんにはたくさん保湿をしてあげてきたけれど、全然かゆみはおさまらなかったという方がほとんどだと思います。

 

そんな中、赤ちゃんと相性抜群の新発想のバリアによって徹底的に肌を包み込んで守ることができ、どんどんかゆみがおさまる効果が期待できる保湿剤があったら使ってあげたいですよね。

 

その保湿剤があったらリスクを負ってかゆみ止めを使わなくてもアトピー症状は改善していきそうですよね。

 

実は、その保湿剤があるのです。それがファムズベビー

ファムズベビー

ファムズベビーは赤ちゃんの皮膚トラブルによるかゆみを抑えるためにつくられた保湿保護剤で、とにかく肌を保護するバリアが優れていることで話題になっています。

 

実際に、これまで赤ちゃんに保湿をするだけではかゆみが全然おさまらなかったのに、ファムズベビーを使ってあげたことでかゆみが軽減されてどんどん症状が良くなったという方はとても多いです。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王がファムズベビーを実際に使って感じたことなどについてレビューしているので、良ければ読んでみてください。

>>ファムズベビーのレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください