ファムズベビーはプールでの症状悪化も防げる?スイミングにも良い?

ファムズベビー

ファムズベビー

バリア保湿によってアトピーだけでなく様々な皮膚トラブルから守ってくれることが期待できるファムズベビー

 

そのバリア機能はとくに優れており、赤ちゃんだけでなく大人でファムズベビーを使う方もかなり増えていますね。わたくしかゆみ撃退王も、肌にバリアをつくるために保湿クリームを塗った後にファムズベビーを塗っています。

 

そんな中、ファムズベビーはプールに入る時の対策にもなるのでは?と思われている方も多いです。プールは塩素が強いので、アトピーの方はとくに皮膚トラブルが起きやすいですよね。

 

実際のところ、ファムズベビーはプールに入る時の対策としてもおすすめなのでしょうか。

 

これに関しては、かなりおすすめです。プールに入る前にファムズベビーを塗ることで、アトピーなどの症状の悪化をかなり防げる効果が期待できます。

 

塩素を肌に触れさせない

プールの塩素

先ほどもお伝えさせていただきましたが、アトピーなど皮膚が弱い方たちにとって、プールに入るときにどうしても心配になるのが塩素。塩素は細菌や微生物などの繁殖を防ぐ為にとても大切な物質ではあるのですが、その代わりに皮膚への刺激が非常に強いというデメリットもあります。

 

皮膚が強い方はたいしたことでもないのですが、とくにアトピーの方はプールに入った後は皮膚が異常なまでに突っ張ったりカサカサに乾燥することが多いです。この皮膚への刺激によって症状は悪化してしまうのです。

 

それに対してファムズベビーは、肌に徹底的なバリアをつくることで皮膚に塩素を触れさせないようにしてくれます。

 

しかもファムズベビーはこれまでの保湿剤のような表面に膜をつくる程度のものとは違い、新発想のバリアケアによって角質層の中にまで浸透してバリアをつくってくれるので、プールに入っていて水に触れっぱなしでもファムズベビーは肌からほとんど取れません。つまり、プールに入っている間ずっと塩素に触れないバリアをつくってくれるということなのです。

 

プールに入るとどうしても肌がかゆくなる方にとってファムズベビーは本当に強い味方ですね。

 

30分~1時間くらい前に塗る

ファムズベビーのノズル部分

プールに入っている間、塩素の付着を防ぐためにファムズベビーを塗るのであれば、プールに入る30分~1時間くらい前に塗るようにしましょう。

 

たまに、朝ファムズベビーを塗った後そのまま塗り直さずに夕方くらいからプールに入るという方もいます。ファムズベビーはかなり保湿保護の持続力があるので朝に塗っても大丈夫な時もありますが、朝に塗って夕方にプールに入るのでは、さすがに塗ってからの間隔は長すぎます。

 

ですので、よりきちんと塩素から肌を守るためにも、プールに入る30分~1時間くらい前にファムズベビーを塗り直すようにしましょう。

 

アフターケアも大切に

 

ファムズベビーは、プールに入る前に塗ることで肌を塩素などの刺激から守ってくれる効果が期待できる。

 

ただ、だからといってプールに入った後のケアをおろそかにしても良いということではありません。ファムズベビーを塗ったとしてもきちんとアフターケアは行なうべきです。

 

ですので、ファムズベビーを塗ったとしてもプールに入った後はしっかりシャワーで体を洗い、その後は保湿をするなどアフターケアも忘れずに行なうようにしてくださいね。

>>ファムズベビーの公式サイトはこちらです
ファムズベビー

 

>>かゆみ撃退王がファムズベビーを使った感想をまとめた記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です