アトピーの赤ちゃんに馬油はおすすめ?相性は良いけど…

馬油について調べる医師

アトピー赤ちゃんに馬油を使ってあげようかと迷われている方はとても多いです。馬油は人間の油と非常に似ているので、相性自体はとても良い保湿剤ですね。

 

そんな馬油ですが、実際のところアトピーの赤ちゃんにも効果があっておすすめなのでしょうか?

 

これに関しては、正直アトピーの赤ちゃんに馬油はおすすめしておりません

 

皮膚との相性は良いけれど…

アトピーの赤ちゃん

先ほどお伝えさせてもらった通り、馬油は人間の油と似ているので、相性自体はとても良くて肌に馴染みやすいです。これは赤ちゃんの肌にもいえることです。

 

では、それなのにどうしてアトピーの赤ちゃんに馬油を使うことはおすすめできないのでしょうか。その理由は主に3つあるのですが、下記にまとめているので是非読んでみてください。

 

1.かゆがる赤ちゃんが多い

 

まず、アトピーの赤ちゃんに馬油をおすすめできない1つ目の理由。

 

それは、馬油を塗ることでかゆがる赤ちゃんが意外と多いからです。

 

かゆくなるのは赤ちゃんによって理由は様々です。馬油を塗ると肌に熱がこもって皮膚温度が高くなるのですが、それによってかゆみが引き起こされるケースや、馬油独特の塗り心地が合わないケース、または動物にアレルギーを持っているケースなどです。

 

肌への馴染み自体が良いのはたしかなのですが、実際に赤ちゃんに塗ってあげたけれど、どうしてもかゆがるから使用を中止したというケースは結構多いです。

 

2.酸化しやすい

 

アトピーの赤ちゃんに馬油をおすすめできない理由の2つ目が、酸化しやすいこと。

 

馬油は一度でも開封すると、そこから酸化してしまうまでの期間がとても早いことが特徴です。酸化したからといって、すぐに肌に強烈な刺激を与えてしまうほどではないのですが、赤ちゃんに酸化した保湿剤を塗るのは少し抵抗があると感じる方も多いと思います。

 

あと、馬油は酸化したら臭いもより独特になるので、そこも赤ちゃんに使ってあげることを素直におすすめできない理由です。

 

3.皮膚の機能を低下させる

 

この3つ目の理由がアトピーの赤ちゃんに馬油をおすすめできない最大の理由です。

 

馬油に限らず、油分を多く含む保湿剤を肌に塗っていると、皮膚の機能が低下してしまうことがわかっているのです。

 

もちろん、少しの期間塗ってあげるくらいだったら大きな変化はないのですが、皮膚がまだ未熟な赤ちゃんに馬油を毎日塗るのはおすすめできないのです。

 

赤ちゃんの肌のかゆみをおさえて綺麗にする!

ママに抱っこしてもらう赤ちゃん

赤ちゃんの肌は想像以上にデリケートなので、使う保湿剤にもとにかく気を使ってあげないといけない。ただ、そんなことを聞くと赤ちゃんにはどの保湿剤を使えば良いのかわからなくなってしまいますよね…。

 

そんな中、赤ちゃんの肌にこそ相性が抜群で、完璧ともいえる優れたバリアでかゆみをなくして症状をどんどんと綺麗にしていくことが期待できる保湿剤があったら使ってみたいですよね。

 

そんな保湿剤があったら、赤ちゃんの肌からかゆみがなくなって本当の笑顔がみられそうですね。

 

実はその保湿剤があるのです。それがファムズベビー

ファムズベビー

ファムズベビーは赤ちゃんにも安心して使用できるように、肌にリスクのある成分を一切含んでおらず、さらには新発想のスキンケアによって赤ちゃん肌のかゆみをなくし、症状を改善していく高い効果が期待できることで話題になっている保湿保護剤です。

 

実際にファムズベビーを赤ちゃんに使ってあげてから、赤ちゃんらしい本来のもちもち肌を取り戻すことができたという方はとても多いです。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王がファムズベビーを実際に使って感じた効果などについてレビューしているので、良ければ読んでみてください。

>>ファムズベビーのレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です