アトピーの赤ちゃんにステロイドを処方された!使わず改善できる?

保湿をしてもらう赤ちゃん

アトピーの赤ちゃん

赤ちゃんアトピーで、皮膚科へ行ったらステロイドを処方された。皮膚科の先生は赤ちゃんのアトピー症状をおさえるためにステロイドを処方してくれたのだと思うし、それに従うべきだとは思う。でも正直やっぱり赤ちゃんにステロイドを使うのは心配…。

 

このように、アトピーの赤ちゃんにステロイドを使っても良いのかと心配されている方は多いです。この気持ちとてもわかります。

 

実際のところ、アトピーの赤ちゃんにステロイドを使っても良いのでしょうか。

 

これに関しては、かゆみ撃退王の見解としては、赤ちゃんにステロイドを使うのはあまりおすすめしていません

 

そもそも本当にアトピー?

 

まず、勘違いをしてほしくないのでお伝えしておきますが、かゆみ撃退王はステロイド自体を否定しているわけではありません。ステロイドはきちんとしたルールで使用したらリスクも少なく症状を抑えてくれるので、むしろとても心強い薬です。

 

では、どうして赤ちゃんにステロイド使うことをおすすめしていないのでしょうか。

 

それは、赤ちゃんはステロイドを使わなくても改善できることが多いから

 

そもそも、生後間もない赤ちゃんはアトピーかどうか関係なく、乳児湿疹が現れることが多いです。生後1~2ヶ月は皮脂の分泌がとくに多い時期なので、それが原因による湿疹、また3ヶ月くらい経ってくると皮膚がガサガサゴワゴワと乾燥してくることが多いです。そして、半年から1年くらいで徐々に症状が落ち着いてくることがほとんど。ただ、ここで落ち着かなかった場合はアトピーであることが多いです。

 

正直、生後間もない状態で無責任にアトピーだと決めつける医師もたまにいますが、実際は乳児湿疹だったというケースも少なくないので、まだ生まれて半年も経っていないのにそのような診断結果をいわれたのであれば、かゆみ撃退王なら他の病院をあたります。

 

ステロイドを使わない方がアトピーを改善できる!?

 

あと、最近の研究で生後できるだけ早い段階から赤ちゃんに毎日保湿をしてあげることで、アトピーの発症リスクを3割軽減できることがわかりました。毎日保湿をして赤ちゃんの肌が乾燥する機会を減らしてあげることがとても効果的で大切なのですね。

 

ただ、ステロイドを長期で使用すると皮膚萎縮(皮膚が薄くなる)を引き起こしてしまうだけでなく強い副作用が出るリスクもあるので、保湿を兼ねてとはいっても生後間もない赤ちゃんに毎日ステロイドを使うのはおすすめできるはずがありません。

 

ですので、あなたの赤ちゃんがアトピーだとわかっているのであれば、一時的に症状を抑えるためにステロイドを短期で使うのはひとつの手ではありますが、まだアトピーかどうか確かでないのであれば、保湿剤で肌を守ってあげることが大切なのです。

 

赤ちゃん肌のかゆみ、症状の改善力が高い保湿保護剤

 

生後早い段階から保湿をしてあげれば、アトピーの発症率は軽減できる。

 

とはいっても、現時点で赤ちゃんが肌をかゆがったり掻きむしったり、赤みや炎症などの症状が出てしまっているなら保湿で様子をみるとかいってられないですよね。だからこそ、ステロイドを使おうか迷われているのだと思います。

 

そんな中、完璧といえるほどのバリアによって、ステロイドを含んでいないのに赤ちゃんの肌のかゆみをなくせて、自然治癒力を高めてどんどん症状を改善していく効果が期待できる保湿剤があったら使ってあげたいですよね。

 

実は、その保湿保護剤があるのです。それが、ファムズベビー

ファムズベビー

ファムズベビーは、新発想のバリアスキンケアによって赤ちゃん肌のかゆみをなくして症状を改善していく高い効果が期待できる保湿剤としてかなりの話題を集めています。

 

実際に顔の赤みやおむつかぶれなど、あらゆる赤ちゃんの肌症状がファムズベビーを使い始めてからたった数日でとても綺麗になったというケースはとても多いです。もちろんファムズベビーはステロイドなどといった肌にリスクのある成分は一切使用していません。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王がファムズベビーについてレビューしているので、良ければあなたの赤ちゃんの肌をより健康で綺麗にしてあげるためにも読んでみてください。

>>ファムズベビーのレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です