アトピーで耳から汁が出てジクジク!脱ステ中の方にもおすすめの対策

肌がカサカサしている赤ちゃん

耳のアトピー

アトピーだとあらゆる部位の症状に悩まされることが多いです。

 

そんな中、一見目立たないですが意外と症状として現れている方が多いのが。耳のアトピーといっても、カサカサしているのではなくが出てジクジクしている方が多い。

 

とくに脱ステ中で耳にアトピー症状が出ている方は汁が出てジクジクしていることがほとんどです。

 

ですが、安心していただいて大丈夫です。耳から汁が出てジクジクとしているとしても、綺麗に改善することはできます

 

今回は耳から汁が出てジクジクしているほどのアトピーを改善するための主な3つの対策についてお伝えさせていただきます。

 

1.洗い残しをなくす

 

シャンプーはきちんと洗い流しているつもりでも、意外と流しきれていないことが多いです。とくに耳はシャンプーの洗い残しが起きやすい部位です。

 

当然ながらシャンプーの洗い残しは肌への刺激になるのですが、アトピーの方はそれだけで耳の症状が悪化してしまうことは多いです。

 

とくに脱ステ中の場合は肌の機能が弱っているので、シャンプーの洗い残しが原因でかなり悪化してしまうこともあります。ですのでアトピーの方はとくにシャンプーの洗い残しは防ぐように徹底するべき。

 

「もうシャンプーは洗い流しきれた」と思ってからも1〜2分くらいはシャワーで流し続けるようにすると洗い残しがかなり軽減できるので、のアトピー改善にも効果的です。

 

2.髪の毛は極力短くする

 

髪の毛が肌に当たってチクチクしたり、それが気になってかゆみが引き起こされたという経験はあると思います。

 

髪型ひとつで容姿や雰囲気が大きく変わってくるので髪の毛はとても大切ではあるのですが、とくに耳は髪の毛が触れやすく、それによって刺激を受けやすい部位です。

 

耳から汁が出てジクジクしているときに髪の毛による刺激を受け続けてしまうと、症状が悪化するだけでなく思うように改善されなくなってしまいます。ですので、極力で良いので髪の毛は短くすることが大切。

 

たまに、紫外線はアトピーに悪いから髪の毛で耳を隠してあげて肌への負担を減らすべきといわれる方もいます。これは間違いではないのですが、髪の毛が触れ過ぎて刺激になっていたら逆効果になりかねません。

 

ですので、とくに女性は短髪にすることに抵抗があると思いますが、アトピーを改善するためにも極力で良いので耳の肌への負担を減らしてあげるように心がけましょう。

 

3.汁が出ている肌と相性が良い美容液を使う

 

シャンプーの洗い残しはシャワーの時間を長くするだけだから軽減できそう。でも、正直アトピーの改善のためとはいっても髪の毛をバッサリと切るのは嫌…と思われた方も多いと思います。

 

とても気持ちはわかりますし、アトピーを治すためとはいっても自分の外見にこだわりを持つことはとても大切なので、耳からが出てジクジクしているとしても無理して切る必要はありません。

 

ただ、耳の肌に負担をかけてしまっていることはたしかなので、その場合は耳に刺激が加わっていても改善していくことが期待できる美容液などを使ってしっかりとした対策を行なっていただきたいです。

 

とくにおすすめなのがサラヴィオ美容液

サラヴィオ美容液通常サイズ

サラヴィオ美容液は、汁が出るほど悪化した肌の改善に必要な成分が豊富に配合されており、ジクジクしているほどのアトピー肌にこそ高い効果が期待できる保湿美容液として話題になっています。

 

実際に、脱ステを始めてから症状が悪化して肌から汁が出てジクジクしていたけれど、サラヴィオ美容液を使い始めたことで非常に早く症状を改善できた方は多いです。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王が、サラヴィオ美容液を実際に使って感じた効果などについてまとめているので、良ければ参考程度にでも読んでみてください。

>>サラヴィオ美容液のまとめ記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です