肌潤糖は手荒れに効果ある?手湿疹やあかぎれや指のひび割れには?

肌潤糖

肌潤糖

肌潤糖はアトピー肌の高い保湿ケアができることでとても人気がある保湿剤ですね。わたくしかゆみ撃退王も肌潤糖の肌を潤わせてくれる力はとても気に入っています。

 

そんな中、肌潤糖なら手荒れの症状を改善することもできるの?と思われている方も多いです。実際のところ、肌潤糖なら手荒れの症状を改善することはできるのでしょうか?

 

これに関しては、肌潤糖なら手湿疹やあかぎれ、指のひび割れなどといった手荒れの症状全般を改善することが期待できます。

 

手荒れの原因

 

そもそも手荒れが起きてしまう主な原因は肌のバリア機能が低下してしまっているからです。

 

人によってバリア機能が低下する理由は様々なのですが、比較的多いのは頻繁な水洗い。普段から家事などで水に触れることが多い方は知らないうちに手の皮脂が減り、肌に含まれている水分を失ってしまいます。

 

水分を失った肌は、ただカサカサして乾燥しているだけでなくセラミドの量も減ってしまっているので、肌が自分で水分を保持する力も弱くなっています。それによって皮膚のバリア機能が低下してしまうことで、手湿疹やあかぎれ、ひび割れなどといった手荒れの症状を引き起こしてしまうのです。

 

肌潤糖で手に水分を溜める

肌潤糖を手の上に乗せてみた

では、どうして肌潤糖なら手荒れなどといった症状の改善効果が期待できるのか?

 

その理由は、肌潤糖は肌に水分を溜め込む力を高める効果が期待できるから。肌潤糖の原料はビート糖といわれるものなのですが、この成分は肌に水分を吸い込ませる力、肌に水分を浸透させる力、そして肌の水分を保持して保湿する力がとても優れています。肌の中に水分を含ませて潤いを保持する力が高いということですね。

 

つまり、そのビート糖を含んだ肌潤糖を水分を失った手に使うことで、ぐんぐん水分を吸い込んで肌の中に溜め込まれていくので、手が潤ってバリア機能も高まる。それによって次第に手湿疹、あかぎれ、ひび割れなどといった手荒れ症状を改善していくことが期待できるのです。

 

実際に肌潤糖を初めて使ったときは、まるでスポンジのように水分が肌の中へと吸い込まれていく感覚にびっくりされると思います。

 

肌潤糖は水分を吸水したり浸透させたりするだけでなく、その水分をしっかりと肌に溜め込んで潤いを保持してくれるところが効率的な手荒れ改善を期待できるポイントですね。

 

ただ肌潤糖を使っているからといって、これまでよりも手のケアをおろそかにしていたら思うように改善してくれません。ですので、効率よく手荒れ症状を改善するためにも肌潤糖を使うだけでなく、できる限り肌を乾燥させないことを怠らないようにしてくださいね。

>>肌潤糖の公式サイトはこちらです
保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です