脱ステしたら白内障になりやすい?ステロイドとの関係

白内障予防する女性

白内障予防する女性

脱ステをしたら白内障になりやすいという噂を聞いたことがある方も多いと思います。実際に、脱ステをしてから白内障を診断されてしまった方はいます。

 

となると、やはり脱ステが直接的な原因で白内障になってしまうことがあるのでしょうか。

 

これに関しては、正確な関係性はわかってはいませんが、脱ステが直接的な原因で白内障の発症率を高めることはないといわれています。

 

外用も内用も含めてステロイドと白内障はほとんど関係がないという説が有力なのです。

 

原因は目への刺激説が有力

 

脱ステをしたことが直接的な原因で白内障の発症率が高まることはない。ですが、脱ステをしてから白内障になってしまった方がいることは事実です。

 

どうして脱ステが直接的な原因ではないのに、脱ステをしてから白内障を発症してしまう方がいるのでしょうか。

 

その理由は、脱ステをしたことによって目や目の周辺へ頻繁に刺激を与えてしまうことが増えるからだといわれています。

 

具体的なことをいわせていただくと、目や目の周りを掻きむしったり、叩いたりすることです。

 

とくに脱ステをするとそのリバウンド症状によって強烈なかゆみが引き起こされて、まぶたなど目の周辺部位を掻きむしったり叩いたりしてしまう方が多い。

 

それを頻繁に行なってしまうことで目は刺激を受けてしまい、白内障を発症するリスクを高めてしまうのです。

 

刺激の頻度が多ければリスクも高まる

 

つまり、脱ステしたこと自体で白内障が発症されやすくなるのではなく脱ステをしたことで引き起こされる目や目の周辺のかゆみによる搔きむしりや叩打がその原因になっているのです。

 

もちろん、人によって刺激への耐性は違うので、どれだけ掻きむしったり叩いたりしたら白内障になるかはわかりませんが、少なくともその頻度が多ければ多いほど白内障の発症リスクは高まりやすいです。

 

脱ステ中の白内障対策

 

脱ステ中に白内障を発症してしまう直接的な原因は搔きむしりや叩打。これはまだはっきりとは証明されていることではありませんが、これまでの実験のデータなどからみてもかなり有力だといわれています。

 

では、脱ステ中はどのような対策をとれば白内障のリスクを軽減できるのでしょうか。

 

これに関しては、脱ステを始めてからかゆみがなくなるまでのしばらくの間は定期的に眼科へ通って目の状態を診てもらうようにするべきです。

 

白内障は自覚症状が出にくいですし、アトピーの方は進行が早いといわれているので1ヶ月くらいに1回ほどのペースで通っていただきたいです。

 

あなたが今脱ステ中なのであれば、アトピー症状のケアだけでもかなり大変だと思いますが、白内障を発症しないためにも極力定期的に眼科へ通って対策を取られるようにしてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【とにかくアトピーのかゆみをなくしたい方

もずの魔法石鹸・ローションセット紹介
>>もずの魔法石鹸・ローションセットを実際に使った感想と効果


 

【アトピーの象肌を治したい方

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌を根本的に治したい方】

アトピスマイルのレビュー記事

>>アトピスマイルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください