脱ステ対策にザイザルはおすすめ?これでは治らない?

錠剤の薬

錠剤の薬

かゆみや花粉症、鼻炎を抑えるための薬のひとつとして、ザイザルがあります。アトピーのかゆみ対策としてザイザルが服用されることも多いですね。

 

そんなザイザルですが、脱ステ中のアトピーのかゆみ対策としても効果があっておすすめできるのでしょうか?

 

これに関しては、ザイザルを飲んだ方全員が必ずかゆみがおさまるとはいえませんが、おすすめはできます

 

副作用が少ない

 

かゆみ撃退王の見解として、ザイザルがおすすめできる理由は、副作用が少ないこと

 

もちろん薬なので全く副作用がないとはいえませんし、実際にザイザルを飲むことで眠気や倦怠感といった症状を感じられる方もいます。ですが、それらは軽度であることが多いです。

 

また、ザイザルは就寝前に飲むのですが、比較的即効性もあるし持続性も高いので脱ステ中でお風呂上がりなどにかゆみがより強くなってしまうという方はお風呂から出てザイザルを飲んですぐに寝ることでかゆみによる搔きむしりを軽減できることもあります。

 

薬という認識を忘れてはいけない

 

ただ、ザイザルは安心して飲めるとはいっても、薬であることに違いはありません。副作用が出にくい薬とはいっても、服用する期間が長くなればなるほどリスクは高くなります。

 

ザイザルのような即効性が高いかゆみ止めの怖いところは、そこに依存して飲まないといられないようになってしまいやすいこと。

 

とくに脱ステ中のように普段よりもはるかにかゆみが出やすい状況の方は、ザイザルでかゆみが軽減されることを実感したらそれが原因で依存してしまいやすい。

 

ごく稀(まれ)なケースですが、ザイザルを長期で服用し過ぎたことの副作用で白目の色が変わって黄色くなったり意識を失われた方もいます。ですので、ザイザルは比較的安全にかゆみが軽減できるとはいっても、あくまで薬という認識は忘れないようにしましょう。

 

かゆみを軽減しながらアトピー肌を綺麗にする

 

ザイザルは脱ステ中のかゆみを抑える効果も期待できるけれど、あくまで薬ではある以上長期で飲むのはリスクがある。そんなことを聞いたら比較的安全とはいわれてもやっぱり飲むが怖くなってしまいますよね。

 

そんな中、副作用のリスクが全くない上に、ザイザルのように寝る前に飲むだけでアトピーのかゆみが抑えられて、さらには寝ている間にアトピー肌を綺麗する効果までも期待できるサプリがあったら飲んでみたいですよね。

 

そのサプリがあったら脱ステ中のアトピーのかゆみも効率よく軽減されて綺麗に改善していくことができそうですよね。

 

実は、そのサプリがあるのです。

 

それがアレルナイトプラス

アレルナイトプラスの袋と中身

アレルナイトプラスはアトピーのかゆみをなくし、睡眠の質を高め、さらにはアトピー肌自体を綺麗にする効果が期待できるこれまでにないサプリです。

 

なぜ脱ステ中のアトピーのかゆみまでも抑えることが期待できるのかというと、アレルナイトプラスは植物性ラクトバチルス乳酸菌を非常に贅沢に含んでいるから。

 

植物性ラクトバチルス乳酸菌は、数ある植物性乳酸菌の中でもかゆみを軽減する力がNO.1に優れていることがわかっています。

 

それ以外にも睡眠の質を高める成分を6種類、またアトピーの肌自体を綺麗にするために欠かせないビタミンやビオチンも豊富に配合してくれています。

 

正直、さすがにザイザルのような薬に比べたらかゆみを抑える即効性はないです。ですが、極端な話どれだけ飲み続けても副作用が出ることはないですし、なにより脱ステ中のアトピーのかゆみまでもおさえながら肌自体を綺麗にする効果が期待できるところはアレルナイトプラス以外にはほとんどありません。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王がアレルナイトプラスを実際に飲んで感じた効果や飲用者の口コミをまとめているので良ければ読んでみてください。

>>アレルナイトプラスのまとめ記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です