脱ステ中のアトピー改善に掃除が効果的!?その理由は?

部屋掃除

部屋掃除

アトピーの症状の悪化を防いで改善していくためには掃除が大切ということはいうまでもありません。掃除が大切なのは、ホコリやダニなどのアレルゲンがアトピーに悪さをするからですね。

 

そんな中、掃除は脱ステ中のアトピー症状にはとくに効果的でおすすめということをご存知だったでしょうか。

 

掃除で脱ステ中の症状が回復することがある理由

 

どうして、掃除によって脱ステ中のアトピーが大きく改善されることがあるのでしょうか。

 

その理由は、脱ステ中の肌はとくに過敏な状態になっており、小さな刺激すらも悪化の原因になっていることが多いから。ステロイドを長期で使用していた方はとくに肌の機能が弱っており、大げさではなくアレルゲンが肌に触れたりするだけでも悪化してしまうくらい過敏になっていることもあるほどです。

 

この『肌が過敏な状態』ということも、脱ステ中の症状が思うように改善の方向へ向かっていかない大きな原因です。

 

つまり逆にいえば、部屋のアレルゲンをできるだけでも排除できれば、脱ステ中のアトピー症状を改善することが期待できるということ。とくに先ほどもお伝えさせてもらったように、脱ステ中の肌は知らないうちにアレルゲンの影響を受けてしまっていることが多いので、掃除でかなり改善することもあります。

 

とくに布団の掃除がおすすめ

 

もちろん部屋中を掃除するのが一番良いですが、とくにおすすめなのがあなたが寝ている布団を掃除すること

 

ご存知だとは思いますが、布団にはダニやその糞、ホコリなどといったアレルゲンがたくさん溜まっていることが多いです。肌が健常な状態なのであれば、それらのアレルゲンが肌に触れたまま寝ていても大きな影響は受けにくいのですが、脱ステ中の肌はとにかくデリケートなので、かなり影響を受けてしまうことがあります。

 

しかも布団は毎日数時間入ったままになる場所なので、脱ステ中で肌がデリケートな状態のときにアレルゲンが長時間触れたままになったら悪化するのも想像できますよね。ですので、脱ステ中はとくに布団の掃除をするのがおすすめなのです。

 

空気清浄機もおすすめ!

 

部屋に空気清浄機を置くこともおすすめです。

 

驚くかもしれませんが、脱ステ中の肌は空気中のホコリが触れるだけでも症状が悪化することがあるほどです。もちろん、ほんの少し触れただけでは問題ありませんが、ホコリは空気中に意外と多く浮遊しているので少しでも取り除いておくべきです。

 

空気清浄機は空気中のホコリも集塵してくれるので、可能であれば部屋に置いて肌への負担を軽減してあげましょう。

 

まとめ

 

脱ステ中の肌はアレルゲンの影響を受けていることが多いので、それを除去していくことで大きな改善が期待できる。とはいっても、もちろん掃除は毎日した方が良いのですが、それはさすがに面倒臭いですよね。

 

ですので毎日ではなくても良いので、できれば週に1回ほどは布団の掃除をしてあなたの肌への刺激を少なくして症状の改善につなげてあげてください。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【とにかくアトピーのかゆみをなくしたい方

もずの魔法石鹸・ローションセット紹介
>>もずの魔法石鹸・ローションセットを実際に使った感想と効果


 

【アトピーの象肌を治したい方

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌を根本的に治したい方】

アトピスマイルのレビュー記事

>>アトピスマイルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です