さつまいもがアトピーに良い効果!?食べ過ぎは良くない?

さつまいも

さつまいも

アトピーの対策として良い効果がある食べ物はたくさんあります。アトピーは保湿だけで根本的な改善が期待できるほど優れた保湿クリームも登場してきているほどですので、対策は食べ物だけではありませんが、普段の食事にも気を遣っていくことはとても大切です。

 

そんな中、さつまいもはアトピーに良い効果があるの?と気になられている方もいます。実際のところ、さつまいもはアトピーに良い効果のある食べ物なのでしょうか。

 

これに関しては、その通りです!さつまいもはアトピーに良い効果のある食べ物のひとつです。

 

腸内環境を改善してくれる!

 

ご存知かもしれませんが、アトピーの方はそうでない方に比べて、腸内環境が悪く消化や分解が苦手なことが多いです。腸内環境が悪くてきちんと消化ができないと、体内に摂り入れたものが消化し切れずに蓄積されてしまうこともあります。

 

中には消化し切れずに体内に蓄積されることで、それが皮脂に排出されて直接的に肌にかゆみを引き起こす物質もあるので注意が必要です。

 

それに対して、さつまいもは腸内環境を整える効果があるので、消化や分解を助けてこれまで蓄積されていた物質が外へ排出されやすくしてくれるのです。それによって、かゆみや痛みの原因が抑制されることでアトピーの症状改善につながるのです。

 

さつまいもは美味しいですし、それに加えて腸内環境が良くなるのは嬉しいですね。

 

食べ過ぎは逆効果になる?

 

さつまいもは腸内環境を整えてくれることでアトピーの改善が期待できる食べ物なのですが、正直食べ過ぎは良くありません。

 

その理由は、さつまいもは食べ過ぎると抗原性ができて逆にかゆみや痛みが引き起こされることがあるからです。

 

アトピーを改善するためにさつまいもを積極的に食べたことが原因で症状が悪化したら意味ないですもんね。意味ないどころか逆効果です。

 

とはいっても毎日1本や2本程度であれば問題無いのでそこまで気にする必要はありません。ただ「とにかくアトピー改善のため!」と思って毎日何本も無理して食べるのは控えましょう。

 

まとめ

 

さつまいもに限らず、アトピーに良い食べ物はたくさんあります。

 

わたくしかゆみ撃退王は食べ物に気を遣うことが苦手だったのでとにかく保湿にこだわってアトピーを劇的に改善させましたがやっぱり食べ物にこだわることが大切なのはいうまでもなありません。

 

ですので、あなたもさつまいもを少なからず気にされているのであれば食べ過ぎない程度に食べて是非アトピーの改善につなげていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください