紅茶はアトピーに効果ある?悪化しない?

紅茶

紅茶

紅茶を好きな方は多いですね。わたくしかゆみ撃退王もコーヒーよりも紅茶派なのでよく飲みます。

 

そんな中、紅茶はアトピーに良い効果があるの?それとも悪化するの?と気になられている方も多いです。実際のところ、紅茶はアトピーに良いのでしょうか?それとも悪化の原因になるのでしょうか。

 

紅茶はアトピーに効果的な飲み物といえます。紅茶によるアトピーへの良い効果は主に下記の3つ。

  1. 抗アレルギー作用
  2. リラックス作用
  3. 抗酸化作用

 

それでは、できるだけわかりやすくお伝えさせていただきます。

 

1.抗アレルギー作用でかゆみを抑える

 

まずは紅茶の抗アレルギー作用についてです。

 

いうまでもないですが、アトピーの方が皮膚にかゆみを引き起こされるのはアレルギー反応のひとつです。そんな中、強いアレルギー反応を持つラットに紅茶を与える実験を行なったところ、アレルギー反応が紅茶を飲ませる前よりもなんと50%も軽減されるという結果が出て、その効果が認められました。

 

つまり、紅茶を飲むことによってアレルギー反応が抑制されるということは、アトピーのかゆみを抑える効果も期待できるということ。

 

ちなみに紅茶だけでなく緑茶とウーロン茶でも同じ効果が出たらしいので、これに関しては紅茶にこだわる必要はありません。

 

2.ストレスを軽減してかゆみを抑える

 

つぎに紅茶のリラックス作用についてです。紅茶にはカフェインやテアニンといった成分が含まれています。カフェインは有名ですね。

 

カフェインやテアニンにはリラックス効果があり、それによってストレスを軽減してくれる効能があります。

 

意外と気にされていない方が多いのですが、アトピーにとってストレスは大敵です。ストレスが溜まるとアトピーのかゆみは引き起こされやすく、症状も悪化しやすい。だからストレスを軽減することはとても大切です。

 

とくに紅茶が好きで、紅茶を飲んだらホッと一息つけて気持ちが落ち着くという方はとてもおすすめですね。

 

3.抗酸化作用で肌トラブルを防ぐ

 

最後に紅茶の抗酸化作用についてです。紅茶にはポリフェノールが含まれているのですが、紅茶ポリフェノールという名がつくほどに効能が優れています。

 

その中でも優れているのが抗酸化作用です。抗酸化作用とはその名の通り、体の酸化を防ぐこと。

 

人は体が酸化されることによって体の老化や顔の老け、また錆びつき(さびつき)が起きてしまうので酸化を防ぐことは本当にとても重要です。また、抗酸化作用によってメラニン色素が増殖し過ぎることも防いでくれます。

 

このように、肌トラブルと大きく関与している酸化を防ぐことはアトピー肌を綺麗にするためには必須です。

 

飲みすぎない程度に

 

紅茶にはアトピーに良い効果がたくさんあるのですね。

 

ただ、先ほどお伝えさせてもらったように紅茶にはカフェインが含まれています。カフェインは摂り過ぎるのはあまり良くないので、抗アレルギー、リラックス、抗酸化のためとはいってもガバガバ飲むのはあまりおすすめしておりません。

 

ですので、アトピー対策のためには、程よく飲んでいくようにしてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください