肌潤ローションに副作用はある?アトピー肌への安全性は?

肌潤ろーしょん

肌潤ろーしょん

アトピーの方のための化粧水としてとても高い人気を集めている肌潤ろーしょん。実際にアトピーの多くの方が肌潤ろーしょんを使って劇的な改善効果を実感されていますね。

 

ただ、肌潤ろーしょんを使っていくとなるとどうしても気になるのが、その副作用。たとえ肌潤ろーしょんにどれだけアトピーの改善効果があったとしても、副作用があったら使っていく気にならないですよね。

 

肌潤ろーしょんに副作用はあるのでしょうか。

 

これに関しては、肌潤ろーしょんには副作用のリスクはないので安心していただいて大丈夫です。

 

ほんの少しだけ防腐剤を使っている

 

肌潤ろーしょんに副作用はないのですが、実はフィノキシエタノールという防腐剤をほんの少しではあるものの使用しています。防腐剤を使用していると聞いたら心配になるかもしれませんが、これに関しては全く問題ありません。

 

その理由が安全性。たしかにフィノキシエタノールは防腐剤ではあるものの、他の防腐剤とは比べ物にならないほど安全です。しかも、肌潤ろーしょんはフィノキシエタノールを含んでいるとはいっても、本当にごくわずかな量です。

 

化粧水を腐りにくくするために防腐剤は最低限必要ではあるのですが、その量が多すぎると肌への刺激や副作用などといったリスクも出てくるので、肌潤ろーしょんの販売会社はアトピーの方でも全くリスクがない程度のフィノキシエタノールを配合しているそうです。

 

実際に何度もモニターテストを行なって肌潤ろーしょんに副作用が出ないことやその安全性を確認するほどに、アトピーの方への気遣いを行なってくれています。

 

1ヶ月で使い切らないといけない

 

ただ、肌潤ろーしょんはアトピーの方でも肌への刺激や副作用がない防腐剤しか含んでいないので、逆にいえば他の化粧水よりも長持ちしません。悪くいえば腐りやすいということです。

 

実際に肌潤ろーしょんには「より高い品質を保った状態である1ヶ月以内に使い切ってほしい」というような記載がされています。防腐剤を最小限にして副作用をなくしてくれているのはとても嬉しいですが、1ヶ月経ったら使えなくなるのは少し期間として短く感じてしまいますね…。

 

その分早く改善できる

 

ですが、肌潤ろーしょんは早く使い切らないといけない代わりに、早く効果が期待できるのがとても良いところ。

 

たしかに1ヶ月で使い切らないといけないのは少し焦りますが、たっぷり使えば使うほど肌潤ろーしょんに含まれるアトピー改善成分がたっぷりとアトピー肌の中へと浸透していくので他の化粧水よりも圧倒的に早い段階でアトピーに良い効果が期待できるのです。

 

ですので、肌潤ろーしょんを使う際は、あなたのアトピーを少しでも早く改善する為にも、もったいながらずにどんどんたっぷりと使っていくようにしましょう。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王が肌潤ろーしょんを実際に使って感じたことなどについてレビューしているので良ければ読んでみてください。

>>肌潤ろーしょんのレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です