アトピーの方に馬油は良い?おすすめだけど改善できない!?

馬油

馬油

今回はアトピーと馬油についてお伝えさせていただきます。馬油を肌の保湿のために使われている方は多いですね。

 

ただ、アトピー肌の保湿に馬油を使っても良いのか気になられている方も意外と多いです。実際のところ、馬油はアトピー肌の保湿にも良いのでしょうか。

 

これに関しては、馬油はアトピー肌の保湿としても良いといえます。

 

人間の体の油と似ている

 

馬油がアトピー肌にも良いなによりの理由。それは、馬油は人間の体の油に似ていて、非常に肌になじみやすいから。

 

油が似ているといっても分かりにくいと思いますが、簡単にいえば例えば緑茶と烏龍茶はどちらもお茶ですけど、混ぜたら全然違うものになりますよね。

 

油もそれと同じで、含まれる飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸などのバランスで中身は全然違うものになるのですが、馬油は人間の体の油とそのバランスが非常に似ているため、とにかく肌になじむのです。

 

肌への浸透力が非常に高い

 

馬油は肌に非常になじむため、浸透力がとても高いです。

 

その浸透力はすごいもので、馬油を塗るとそれが肌の皮膚の隙間にまで浸透してくれて皮脂が満たされた状態になるほど。だから馬油を塗った後はかなりの保湿感があるのですね。

 

しかも馬油は肌に害もないからアトピーの保湿にもおすすめできるのです。

 

あくまで一時的で根本改善ではない

 

ですが、馬油を肌に毎日塗っていてもアトピーが改善されることはありません

 

馬油はたしかに浸透力が高く、肌の中にまで入り込んで保湿してくれるのですが、それはあくまで一時的なものだからです。

 

つまり、少し言い方が悪くなって申し訳ないですが、馬油を塗ったときはその保湿力でアトピーが良くなっている感覚になりますが実際は改善されているわけではないので時間が経ったらまた塗る前と同じ肌の状態に戻ってしまうということなのです。

 

人間の体の油と似ている馬油ですら一時的な保湿にしかならないほどアトピーの根本改善は難しいのです。

 

根本改善できる保湿クリームがある

 

人間の体の油に近い馬油ですらアトピー肌の改善力はないと知ると、これからどのような保湿をしていけばいいのかわからなくなりますよね…。

 

ですがそんな中、一時的ではなく根本的にアトピー肌を改善する効果がある保湿クリームがついに登場したのです。それがアトピスマイルという保湿クリーム。

アトピスマイル

アトピスマイルは日本で唯一、肌を根本的に改善するライスパワーNo.11という成分を含んでいる保湿クリームとして今かなりの人気を集めています。

 

ライスパワーNo.11という名前は正直非常に怪しいですが、実際に肌の水分保持能(肌に水分を溜め込む力)や、肌のバリア機能を高める力があり、なんとその効果は厚生労働省も認めているほどなのです。もはやなんでこんな怪しい名前をつけたのか不思議に思うくらいです。

 

しかもアトピスマイルは副作用もないどころか、水よりも安全性が高いことが確認されているほどです。まさにアトピー肌を根本から改善するための保湿クリームですね。

 

実はわたくしかゆみ撃退王もアトピスマイルを使用してからアトピーの肌自体が生まれ変わったようにぷるぷるになったので、気に入って今でも定期購入しています。

 

こちらでかゆみ撃退王が実際にアトピスマイルを使って感じたことについて詳しくレビューしているので良ければ読んでみてください。

>>アトピスマイルのレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください