びわの葉風呂はアトピーに良い!?意外なデメリットも?

びわの葉

びわの葉

びわの葉風呂をご存知でしょうか。びわの葉風呂とは、その名の通りびわの葉をお風呂に入れることです。昔から健康的な入浴法として有名ですね。

 

そんなびわの葉風呂ですが、アトピーにも嬉しい効果があると聞いたことがある方も多いです。実際のところ、びわの葉風呂はアトピーにも効果はあるのでしょうか。

 

これに関しては、びわの葉風呂はアトピー改善にも効果があるといえます。

 

アトピー肌の奥へと入っていく!

 

びわの葉風呂は非常に肌に優しく、一般的な湿疹やあせもなどだけでなく、アトピーまでも改善する効果があるといわれています。では、びわの葉風呂がアトピーにも良い理由はなんなのでしょうか。

 

それは、びわの葉に含まれるアミグダリンという青酸配糖体の一種がアトピー肌に非常に良いはたらきをしてくれるから

 

アミグダリンにはかゆみを抑えたり、アトピー肌の炎症を改善してくれる効能があります。また、アミグダリンは体温と共に温められると肌に直接浸透していくという特徴があるのですが、その肌への浸透力は非常に高く、細胞の中や毛細血管にまで入っていくことができるのです。しかも、肌にとても優しいので刺激も少なくしみることもほとんどありません。

 

つまり、びわの葉を入れたお風呂はアミグダリンがたっぷりと含まれている状態で、体温がどんどん温まるので、それによって皮膚の中へと吸収されていってアトピー肌の改善効果が期待できるということ。

 

びわの葉風呂はアトピー改善にとても高い効果が期待できる入浴法なのですね。

 

意外なデメリット!?

 

びわの葉風呂は肌への吸収力がとてもよくてアトピー肌の改善効果も期待できるとお伝えさせていただきましたが、ひとつ大きなデメリットがあります。

 

それがびわの葉風呂をつくることの面倒臭さ

 

ひとことびわの葉風呂といっても、びわの葉ならどれでも良いというわけではありません。びわの葉風呂本来の効果を求めるのであれば、1年以上経った濃い色のものや、肉厚のあるものなど、お風呂に入れるびわの葉にはとことんこだわる必要があります。

 

しかも、それを洗って干して数日乾燥させ、最終的にはざく切りにするなど、アトピーに効果のあるびわの葉をつくるためには正直かなりの手間がかかります。

 

このようにアトピーに良い効果があるとわかりながらも、びわの葉風呂をつくるまでの手間が面倒で続けられない方がとても多いのです。

 

とはいっても、面倒くさいと思いながらもしっかりとびわの葉風呂を作って入ることを続けていれば劇的にアトピー肌が改善することも十分に期待できますので、是非一度あなたもびわの葉風呂を試されてみるのも良いと思います。

 

びわの葉風呂以上の効果!?

 

ちなみに、アトピー肌に良いとはいってもどうしてもびわの葉風呂を作るのが面倒臭い・・・という方は、肌潤風呂という入浴剤がおすすめです。

肌潤風呂

肌潤風呂はアトピー改善のためにつくられた入浴剤で、実際にアトピー肌に良い成分が非常に豊富に含まれています。しかも、肌潤風呂はびわの葉風呂に負けないほどの肌への浸透力や保湿力もあるので、アトピーの方には本当におすすめです。

 

実際に肌潤風呂を使い始めてから脱ステができてアトピーが劇的に改善した方もとても多いです。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王が肌潤風呂を実際に使った乾燥や効果をレビュー記事にしてまとめているので良ければ読んでみてください。

>>肌潤風呂のレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください