大人アトピーを治す保湿がある!テーマは根本改善!

肌を気にする男性

大人のアトピー

大人になってからもアトピーを改善できずにいる方は多いです。わたくしかゆみ撃退王も保湿の本当の大切さを知るまでは毎日のようにアトピーにもがき苦しんでいました。

 

しかも大人になると社会に出ることで、ストレスや生活リズム、食生活などの影響をかなり受けやすい環境にあります。だから大人になってからのアトピーは治りにくいのですね。

 

ですが、大丈夫です。大人のアトピーもきちんと正しい保湿剤を使えば劇的に改善できます。

 

大人の方はとくに上記で説明させてもらったような直接的ではない影響によってアトピーの症状が悪化してしまいやすいので、保湿剤で少しでも早く炎症が起きにくい肌をつくりあげていくことが大切になってきます。

 

このページの後半では、なかなか治りにくい大人のアトピーに劇的な効果が期待できる保湿クリームもご紹介させていただくので楽しみに読んでみてください。

 

アトピー肌に使う保湿剤の特徴

 

大人の方に限らずですが、アトピー肌に使う保湿剤は下記の効果があるものがほとんどです。

 

  • 肌の中の水分の保持を助ける保湿剤
  • 肌のバリア機能を助ける保湿剤

 

水分の保持を助ける保湿剤

 

肌の水分保持とは、その言葉通り肌の中(角質層の中)の水分量を保つことです。アトピーの方はそうでない方よりも肌の中に水分を保持することがとても苦手です。

 

ですので、その保湿剤を塗って肌に吸収された水分を保持することが必要になってきます。肌の水分保持を助ける保湿剤として有名なのはヒルドイドです。

 

肌のバリア機能を助ける保湿剤

 

肌のバリアとは、肌表面の角質のことです。アトピーの方はそうでない方よりも肌の表面にたくさんの隙間ができてます。それが原因でアレルゲンなどが肌の中に侵入してそかゆみが引き起こされてしまうのです。それ以外にも、バリアが弱いとせっかく肌の中(角質層の中)に水分が吸収されていてもすぐに蒸発されて乾燥してしまいます。

 

ですので、肌にバリアをつくってくれる保湿剤を塗り、アレルゲンなどの侵入や水分の蒸発を防ぐことが必要になってきます。

 

バリアをつくる保湿剤として有名なのはワセリンです。

 

大人アトピーは一時的な保湿では治らない

 

アトピーの肌を改善するには肌の水分保持量を高めつつ、表面からバリアしてアレルゲンの侵入や水分の蒸発を防ぐことが大切だとお伝えさせていただきました。

 

ですが、実はこれだけではダメなのです。その理由は、ワセリンやヒルドイドといった保湿剤の効果はあくまで一時的であり、時間が経ったら水分保持量もバリア機能も元に戻ってしまうから。

 

とくに大人の方のアトピーを効率良く改善するには症状が出にくい状態をつくり続ける必要があるので、ワセリンやヒルドイドだけでは完全に不十分です。

 

根本から肌を改善する保湿クリーム

 

ヒルドイドやワセリンのように、皮膚科でもらえるような保湿剤はあくまで一時的な保湿。だからアトピーを改善させるには不十分。

 

そんなことを聞くとやはり保湿だけではアトピーは治らないの?と思ってしまいますよね。

 

そんな中、肌の改善効果が認められていて、肌の水分保持力やバリア機能を一時的ではなく根本的に高めてくれる保湿クリームがあったら使ってみたいですよね。

 

そのような保湿クリームがあったら毎日塗っていくことでどんどん肌が根本から改善されていきそうですよね。

 

もうおわかりかもしれませんが、その保湿クリームが登場したのです。それがアトピスマイル

アトピスマイル

アトピスマイルは日本で唯一、肌の根本的な改善効果がある成分を含んでいる保湿クリームで、アトピーの方からかなりの人気を誇っています。実際にアトピスマイルを使い始めてから、これまでなにをしてもおさまらなかったかゆみがなくなって劇的に症状が改善された方も数多くいます。ちなみに、わたくしかゆみ撃退王もアトピスマイルは今でも定期購入して使っています。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王がアトピスマイルを使って感じたことなどについて詳しくレビューしているので良ければ読んでみてください。

>>アトピスマイルのレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です