アトピスマイルは赤ちゃんに使っても安全?悪化リスクはない?

アトピーの赤ちゃん

赤ちゃんの肌はとても乾燥しやすく敏感なのでしっかりと守ってあげたいですよね。

 

そんな中、赤ちゃんにアトピスマイルを使ってあげようか迷われている方は多いです。ですが、肌が非常にデリケートな赤ちゃんにアトピスマイルを使っても大丈夫なのかどうかどうしても気になってしまうところだと思います。

 

実際のところ、アトピスマイルは赤ちゃんの肌に使っても大丈夫なのでしょうか。

 

これに関しては、大丈夫です。アトピスマイルは赤ちゃんの肌に使っても問題ありません。むしろ、アトピスマイルは赤ちゃんにこそ使っていただきたい保湿クリームです。

 

赤ちゃんにこそ使っていただきたい理由

アトピスマイル

どうして、アトピスマイルは赤ちゃんにこそ使ってあげるべきなのでしょうか。

 

その理由は、アトピスマイルの効果と赤ちゃんの肌が求めている効果が非常にぴったりだから。

 

赤ちゃんの肌は非常に薄く、大人の方に比べて約半分程度の厚さしかありません。角質層に保持できる水分量に関しては赤ちゃんは大人の方に比べて3分の2程度しかありません。

 

赤ちゃんの肌は薄くて、しかも肌の中に保持できる水分の量も少ないので乾燥しやすく、その乾燥が原因でアトピーなどの症状が悪化しやすいのです。だからこそ、その対策ができる保湿クリームを塗ってあげることが必須なのですね。

 

それに対してアトピスマイルは、日本で唯一肌の改善が認められたライスパワーNo.11という成分を含んでいます。この成分は、肌が保持できる水分の量を根本的に改善して高めてくれる成分で、いま非常に高い注目を集めています。

 

つまり、アトピスマイルを塗ってあげることで赤ちゃんの肌の中に保持する水分量が高まり、乾燥しにくく症状も悪化しにくい状態をつくることができるということ。アトピスマイルはまさに赤ちゃんの肌の救世主になってくれる保湿クリームなのですね。

 

水よりも安全!

綺麗な水滴

ただ、どれだけ赤ちゃんの肌に良い効果が期待できるとはいっても、副作用などといった危険性が気になってしまう方も多いと思います。

 

ですが、そこもアトピスマイルは優れています。アトピスマイルは無添加、無香料なのはもちろん、肌に悪影響を与える成分を含んでいないので副作用のリスクが全くありません。

むしろアトピスマイルは水よりも安全性が高いことが確認されています。水よりも安全な保湿クリームなんてアトピスマイル以外に聞いたことないです。

 

水よりも安全性が高くて副作用のリスクもない上、肌の水分保持能を根本的に改善してくれるアトピスマイル。

実際にアトピスマイルを赤ちゃんに使い始めてからアトピーや乾燥の状態が劇的に改善されたという方もたくさんいるので、是非あなたの赤ちゃんにも使ってあげて今よりもちもちでぷるぷるのお肌をつくってあげてください。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王がアトピスマイルを実際に使って感じた効果などを詳しくレビュー記事にしてまとめているので、良ければ参考程度にでも読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください