アトピーの方は羽毛布団はダメなの!?ダニで症状が悪化する?

アトピーと羽毛布団

アトピーと羽毛布団

アトピーは、普段当たり前のように使っているものがきっかけで症状が悪化してしまうことも多いです。

 

そんな中、羽毛布団が原因でアトピーの症状が悪化していると感じている方も結構多いです。羽毛布団はアトピーには悪いから使用しない方が良いといった意見を持たれている方もいますね。

 

実際のところ、アトピーの方は羽毛布団を使わない方が良いのでしょうか。

 

これに関しては、たしかに羽毛布団はアトピーに良いとはいえません。ただ、必ずしも羽毛布団を使ったらダメということでもありません

 

アトピーに羽毛布団がダメだといわれている理由

 

そもそも、どうしてアトピーの方にとって羽毛布団は良くないといわれているのでしょうか。

 

その理由は、羽毛布団はとくにダニが寄ってきやすいと思われている方が多いから。

 

たしかに、羽毛布団はダニが寄ってきやすいです。羽毛布団のほとんどは、ガチョウやアヒルなどの羽毛を原料につくられており、ダニはその臭いを好むので、それによって寄ってきやすいのです。

 

アトピーの方にとってダニは大敵。ダニが原因でアトピーの症状が悪くなってしまうことは多いので注意しないといけません。

 

ただ、羽毛布団だけがとくにダニが寄ってきやすいのか?というとそういうことでもありません。羊毛布団も羊の羽毛を使っているので、その臭いで同じようにダニは寄ってきますし、綿の布団は動物性ではないものの、湿度が高まりやすいことでダニが寄ってきやすいです。

 

大切なことはお手入れ

 

なんだか、結局どの布団でもダニが寄ってくることがあると聞くと、どれを選べば良いのかわからなくなりますよね。

 

ですが羽毛布団でも他の布団であっても、あることさえしていればダニは寄ってこなく(寄ってきにくく)なります。

 

それが、お手入れ

 

とくに羽毛布団はその臭いによってダニが寄ってきやすいとはいっても、羽が外へ出ていかないように非常に高密度につくられているので、他の布団とは違って中面へとダニが入り込まないという嬉しい特徴があります。

 

ただ、その代わりさきほどお伝えさせてもらった通り、臭いによって表面にはダニが付着しやすいです。ですので、布団カバーを定期的に洗濯したり、布団掃除機で掃除をするようにするとダニはかなり排除できます。

 

羽毛布団の表面はダニが集まりやすいですが中へと入り込んでいくことはないことから、お手入れを定期的に行なえさえすれば、アトピーの悪化も防げます。

 

ちなみにですが、わたくしかゆみ撃退王もアトピーですが、冬など寒い時期は普通に羽毛布団で寝ています。もちろん、お手入れは行います。

 

ですので、あなたもアトピーではあるものの、羽毛布団で暖かく気持ち良く寝たい派なのであれば、きちんと布団カバーのお手入れを行なうようにしましょう!

 

そうすれば羽毛布団が原因によるアトピー悪化は防ぐことができますよ!

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です