亜鉛不足だとアトピーは悪化する!?その意外な関係とは?

効果について考える女性

亜鉛不足に悩む女性

アトピーは意外なことが症状の悪化の原因になっているケースはよくあります。

 

そんな中、アトピーと亜鉛の関係性について気になっている方も多いです。実際のところ、体内の亜鉛不足とアトピーの症状は関係しているのでしょうか。

 

これに関しては、アトピーと亜鉛は大きく関係しているといえます。体内の亜鉛が不足してしまうとアトピーの症状は悪化しやすくなってしまいます。

 

亜鉛はアトピーの強い味方!

 

まず亜鉛が与えてくれるアトピーへの効果についてわかりやすくまとめてみました。下記を見てみてください。

 

  • 皮膚の老化や炎症を抑える効果
  • 肌の水分保持力を高める効果
  • ヒスタミンの抑制効果(ヒスタミンとはかゆみを引き起こす物質のこと)
  • アトピーの自然治癒力を高める効果
  • ダニやハウスダストを皮膚内に侵入させない効果
  • アトピーの傷の回復を早める効果
  • ウイルス性の皮膚病予防効果
  • プロスタグランジンを生成してくれる効果(プロスタグランジンとはアトピーや喘息を抑制してくれる物質のこと)

 

ざっと簡単に挙げてみましたがどうでしょうか。体内に亜鉛が不足していなければ亜鉛は上記のはたらきをしてくれるのです。すごいですよね。

 

亜鉛がきちんと摂れていて体内で不足していなければ、アトピーの症状はどんどん良くなっていきそうですよね。

 

アトピーの方は亜鉛が不足しやすい

 

亜鉛はアトピーを治していく上でとても重要ということは理解していただけたかと思います。

 

ただ、ひとつ問題があります。それが、アトピーの方は体質的に亜鉛が不足しやすいということ。

 

そもそも、日本人が生活している土壌はミネラルが少ない環境にあるので、欧米人に比べて血清中の亜鉛は少なめであることがほとんどなのですが、アトピーだと皮膚の修復などのためにアトピーでない方よりも亜鉛が多く必要になるので、体内の亜鉛が消費されて不足しやすいのです。アトピーだと体内の亜鉛が使われる機会が多いということですね。

 

ですので、もちろん亜鉛は全ての方にとって大切な栄養素なのですが、とくにアトピーの方は体内に不足させないように心がけていくがとても大切ということは覚えておきましょう。

 

亜鉛を多く含む食べ物

 

では、亜鉛を多く含む食べ物は何なのでしょうか。

 

亜鉛を多く含む代表的な食べ物は、なんといっても牡蠣(かき)です。牡蠣は亜鉛の王様と呼ばれるほどに亜鉛の含有量が多いのでとてもおすすめです。

 

とはいっても、牡蠣は気軽に食べられるものではないですよね。ですので、普段から食事で亜鉛の摂取を意識するのであれば肉類(とくに牛肉)や魚類が良いです。肉類や魚類は牡蠣ほどではありませんが、それでも亜鉛を豊富に含んでいる分類に入るのでおすすめです。

 

体を無理させないことが亜鉛を溜めるコツ!

 

牡蠣や肉類、魚類は亜鉛を多く含むからおすすめとお伝えさせていただきました。

 

ですので、もちろんこれらを積極的に食べるように心がけるのは良いことなのですが、それよりもアトピーの方が体内の亜鉛を不足させないために大切なことがあります。

 

それが、体を無理させないこと。亜鉛はちょっとした場面で体内から消費されてしまう栄養素です。

 

たとえば、汗。亜鉛は汗をかくだけでも消費されます。それ以外にも、インスタント食品などに頼った食生活や、過度のダイエット、お酒の飲みすぎ、またストレスの溜まった生活などでも亜鉛はどんどん体内から消費されていきます。しかも、さきほどお伝えさせてもらったようにアトピーの方はそうでない方よりも消費が多いです。

 

ですので、体内の亜鉛を不足させないためにそれを多く含む食べ物を積極的に摂ることも良いのですが、なにより大切なのは体に無理をさせないこと。体に無理をさせないでいれば体内から亜鉛が不足するリスクはかなり軽減できます。

 

もちろん、ダラダラした生活が良いということではありませんが、亜鉛はアトピーを改善していく上でとても大切な栄養素ですので、あなた自身のアトピーを改善していただくためにも今回お伝えさせてもらったことは是非覚えておいてくださいね!

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください