バブはアトピーの方も使って良い?悪化する?

アトピーとバブ

アトピーとバブ

入浴剤としてかなりのロングセラー商品となっているバブ。入浴剤といえばバブといっても過言ではないほどの知名度がありますよね。

 

そんなバブですが、アトピーの方が使っても肌に問題ないのかと疑問を感じている方も多いようです。実際のところ、バブはアトピーの方でも使って大丈夫なのでしょうか。

 

これに関しては、バブはアトピーの方にはあまりおすすめできません。

 

添加物でアトピーは悪化する

 

バブがアトピーの方にはおすすめできない理由。

 

それは、バブは香料や着色料などといった添加物を含んでいるからです。

 

『添加物くらい含んでいても問題ない』と思われている方も多いですが、アトピーの方は、食品はもちろん入浴剤であっても多少の添加物を含んでいるだけでそれが原因でかゆみが増して症状が悪化してしまうことはよくあります。しかも、バブの中でも種類によってはそこそこ多くの着色料を含んでるものもあります。

 

たしかにバブは疲労回復のために重要な有効成分を多く含んでおり、その効果も期待できます。ですが、アトピーの方が入浴剤を使うときに気にするべきところは、有効成分を含んでいるかどうかではなく、添加物を含んでいないかどうかです。

 

ですので、香料や着色料などといった添加物を含んでいるバブはアトピーの方にはおすすめできないです。

 

アトピー専用の入浴剤

 

添加物を含んでいるバブは、それが原因でかゆみや症状を悪化させるリスクがあるからアトピーの方にはおすすめできないとお伝えさせていただきました。では、アトピーの方でも安心して使える入浴剤はあるのでしょうか。

 

多少の添加物でも症状が悪化してしまうリスクがあるといわれると、どの入浴剤を使ったら良いのかわからなくなってしまいますよね。

 

そんな中、添加物を一切含んでいないだけでなく、それに加えてまるで美容液に浸かっているような保湿効果があってアトピーのガサガサゴワゴワ肌を改善していくことができる入浴剤があったら使ってみたいですよね。そのような入浴剤なら、湯船に浸かるたびにアトピーがキレイになっていきそうですね。

 

実はその入浴剤があるのです。それが肌潤風呂という入浴剤。

肌潤風呂

 

肌潤風呂はアトピーの方のためにつくられた入浴剤で、香料や着色料といった添加物を一切使用していません。それどころか、アトピー肌までも中から潤せるほどの成分を贅沢に配合しており、湯船に浸かれば浸かるほどしっかりと保湿されて症状の改善が期待できるのです。まさに肌潤風呂はアトピーの方のための入浴剤といえますね。

 

こちらでわたくしかゆみ撃退王が肌潤風呂を実際に使った感想や口コミなどについてまとめているので、良ければ参考程度にでも読んでみてください。

>>肌潤風呂のレビュー記事はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください