豆乳はアトピーに良い?改善効果はないの!?

豆乳

豆乳

昔から体に良い飲み物として知られている豆乳。健康増進のために日々豆乳を飲まれている方はたくさんいますね。

 

そんな中、豆乳はアトピーにも効果あるの?と思われている方も多いです。実際のところ豆乳はアトピーにも効果はあるのでそしょうか。

 

これに関しては豆乳はアトピーに良いか悪いかでいったら良いです。ただ、正直豆乳だけでアトピーの改善効果は期待できません。

 

イソフラボンは悪くないけれど

 

ご存じの方も多いと思いますが、豆乳に多く含まれる栄養素といえばイソフラボンです。豆乳が健康に良いといわれているのもイソフラボンが含まれているからですね。

 

イソフラボンは髪の艶(つや)やハリ、質感を整えたり、さらにはアンチエイジングなどといった効果も期待できます。それだけあって美容目的で豆乳を飲まれている方も多いですね。

 

そのようなことを聞くと豆乳に含まれるイソフラボンが肌に良いのなら、アトピーにも効果あるんじゃないの?と思われた方もいるかもしれませんが、これは正解とはいえません。なぜなら、アトピーの症状が悪化する大きな原因は肌の過乾燥だからです。

 

アトピーの方は、アトピーじゃない方よりもはるかに肌が乾燥しやすい状態にあるため、それによってアレルゲンなどといったかゆみの原因のとなるものの刺激を受けやすいのですね。

 

たしかに豆乳はイソフラボンが豊富に含まれていて肌にも良いのですが、正直それを飲んでいるだけでアトピーの乾燥状態を改善させる効果は期待できないのです。ですので、もちろん豆乳は飲まないよりかは飲む方が良いですが、それだけでアトピーの改善効果を期待するのはやめましょう。

 

女性には良い?

 

ただ、女性の場合は豆乳を積極的に飲むことでアトピーの症状が軽減することもあります。

 

その理由は、イソフラボンはホルモンバランスを整える効果があるから。

 

女性は生理前や生理中はホルモンバランスが崩れやすく、それが原因でアトピーが悪化する方もいます。ですので、ホルモンバランスがアトピーに影響しやすい方は豆乳を飲むようにすることで、ホルモンバランスが崩れにくくなり、アトピーの悪化を抑える効果が期待できるのです。

 

とはいっても、やはり豆乳だけでアトピーを大きく改善するのは難しいことに違いはありません。

 

アトピーの基本は保湿

 

今回は豆乳のアトピー改善効果についてお伝えさせていただきました。

 

さきほどもお伝えさせていただきましたが、アトピーの大きな原因は肌の乾燥。外から刺激を受け、それがアトピーのかゆみにつながりやすいのです。

 

このサイトで何度もお伝えさせてもらっていますが、アトピーの改善のためにとても大事なのは保湿。自分に合った保湿剤をしっかりと塗って肌を守ることができればアトピーのかゆみは次第に軽減していきます。

 

ですので、もちろん豆乳を飲むこと自体は良いことですので否定はしませんが、アトピーのかゆみを抑えて症状を改善したいという方は、もう一度アトピーの基本である保湿について考えるようにしてみてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください