カップラーメンはアトピーにこんなに悪い!極力控える意識を!

カップラーメン

カップラーメン

カップラーメンは値段もお手ごろとても気軽に食べられますし、時間がないときなどはとくに活躍してくれますよね。

 

ですが、何となく想像はつくかもしれませんが、カップラーメンはアトピーにとって非常に悪い食べ物なのです。

 

今回はカップラーメンがアトピーに悪い理由についてお伝えさせていただきます。

 

添加物のかたまり!

 

カップラーメンがアトピーに悪い理由をひとことでいわせていただくなら『アトピーに悪い成分がとにかくたくさん含まれているから』です。

 

まず、カップラーメンに含まれるアトピーに何より悪いものが添加物です。添加物をとりすぎると体内の腸内環境が悪くなるだけでなく、アトピーの症状を引き起こす成分がどんどん体の中につくられてしまうので、それが直接的なアトピーの悪化につながります。

 

カップラーメンは、いってみれば添加物のかたまりです。

 

つまり、極端にいえば、アトピーの症状を悪くする成分のかたまりを食べているのと同じなのですね・・・。

 

油分が肌を悪くする

 

また、カップラーメンにはかなりの油分が含まれています。油分もアトピーのかゆみを強くしたり、症状を悪化させることにつながってしまいます。

 

実際にカップラーメンなど油分が多い食べ物を食べた夜や、その翌日になんとなく肌の調子が悪かったり、ムズムズしたという経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

これは、まさにカップラーメンの油分が原因。

 

油分を摂り過ぎると、それが肌に出てきてしまいやすくなるのです。アトピーの方はとくに敏感で、油分を多く摂った後はより肌の調子が悪くなりやすいので注意が必要です。

 

意外と怖い塩分!

 

また、塩分もアトピーに非常に悪い成分です。さきほどお伝えさせてもらったように、添加物や油分はアトピーを悪化させてしまう大きな原因になるのですが、実は塩分はこれらの成分を体の中に閉じ込めてしまうという悪いはたらきをします。

 

つまり、塩分を摂れば摂るほど、アトピーを悪化させる悪い成分が体の中にどんどん溜まりやすくなってしまうということ。

 

塩分はアトピーにとって意外と怖い成分なのです。

 

まとめ

 

今回はカップラーメンがアトピーに悪い理由について、簡単にではありますがお伝えさせていただきました。

 

ただ、今の時代はとくにカップラーメンを全く食べない生活は難しいですよね。とくに一人暮らしをされている方は難しいと思います。

 

ですので、カップラーメンがアトピーに悪い影響を与えるとはいっても、全く食べてはいけないとはいいません。実際にわたくしかゆみ撃退王も、たまにではありますがカップラーメンは食べます。

 

ただ、当然ではありますがカップラーメンの食べ過ぎはアトピー悪化の原因になりますので、極力は控える意識を持っておくようにしてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です