サラヴィオ美容液を使って悪化した人もいる!?その原因は?

驚く女性

サラヴィオ美容液通常サイズ

アトピーの肌を健康的でキレイにする効果が期待できるサラヴィオ美容液。サラヴィオ美容液に含まれている成分は100%天然で、添加物や化学薬品を一切使用していない保湿美容液としてとても高い注目を集めていますよね。

 

ただ、中にはサラヴィオ美容液を使ってから症状が悪化したといわれる方もいます。

 

アトピー肌にも安全性が非常に高いサラヴィオ美容液なのに、どうして使ったら症状が悪化することがあるのでしょうか。

 

これに関しては、サラヴィオ美容液を使って症状が悪化する方のほとんどの原因は、保湿への違和感だと考えられます。

 

今回は、サラヴィオ美容液の良さをより感じていただくために、使ってから症状が悪化してしまう方の共通点、また効果的な使い方についてお伝えさせていただきます。

 

保湿の感覚

 

サラヴィオ美容液で悪化してしまう方の原因のほとんどは保湿への違和感だといわせていただきました。

 

では、保湿の違和感とはどういうことなのでしょうか。

 

わかりやすくいえば、これまで使っていた保湿剤とサラヴィオ美容液とでは、塗った後の肌の感覚の差が激しく、そこに違和感を感じてしまうということです。

 

サラヴィオ美容液に含まれている成分は3種類しかなく、しかもそのひとつは水です。サラヴィオ美容液を塗ることで肌の免疫の向上や、バリア機能が高まる成分が浸透されていくことは事実なのですが、塗った感覚自体は本当に水っぽいです。

 

とくにアトピーの方は、肌をベタつかせるくらいに保湿をしないと乾燥してかゆくなってしまうと思い、サラッとした保湿剤は使えないという方はとても多いです。

 

実際に、これまで肌をかなりベタつかせるほどにしっかりと保湿をされていた方ほど、サラヴィオ美容液を使っても保湿感が足りないと感じられることが多く、そこに違和感を感じてかゆみが出て症状が悪化してしまうことが多いです。

 

そう、サラヴィオ美容液によるアトピー悪化の原因のほとんどは、成分ではなく塗り心地なのです。

 

併用で悪化を防げる!

 

サラヴィオ美容液だけの保湿だと、慣れるまではその保湿感の足りなさで、どうしても違和感を感じてかゆみが起き、悪化してしまうことがある。

 

その悪化を防ぐ為にも、慣れるまではサラヴィオ美容液とこれまで使っていた保湿剤を併用することをおすすめします。

 

肌にサラヴィオ美容液を塗ったあとに、その上からこれまで使っていた保湿剤をいつも通りに塗る。

 

正直面倒ではありますが、これを行うことによって保湿の違和感をなくして悪化を防げるだけでなく、サラヴィオ美容液の皮膚活性化効果や肌のバリア機能の向上効果によって、アトピー肌がどんどん健康的でキレイな肌へと改善されていくことが期待できます。

 

ですので、最初は併用して徐々にサラヴィオ美容液だけの保湿にしていくという使い方が良いですね。

 

アトピーの方は、ちょっとしたことがかゆみや症状悪化の原因になったりすることがあります。

 

サラヴィオ美容液はとても良い保湿美容液だからこそ、アトピーに合った使い方をして、その効果を最大限活かせるようにしていきましょう!

>>サラヴィオ美容液公式サイトはこちらです
サラヴィオ美容液

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください