アトピーに効く?ステロイドを塗った肌にラップを巻く方法!

ステロイドとサランラップ

ステロイドとサランラップ

アトピーの肌の効果的な保湿の方法として、肌にサランラップを巻いて保湿をするウェットラッピング法というものをご存じの方も多いと思います。

 

そんな中、保湿剤ではなく、ステロイドを塗ってサランラップを巻くのは良いのか気になっている方も多いのではないでしょうか。肌にステロイドを塗った後に、サランラップを巻いて保湿をするのはアトピー対策に良い方法といえるのでしょうか。

 

これに関しては、わたくしかゆみ撃退王の見解としては、アトピーの症状を早く改善することができ、とても良い対策といえます。ただ、このステロイドを塗ってからサランラップを巻く方法は、基本的にアトピーの中でも症状が重度の方のみにおすすめしている方法です。

 

どうして重度の方のみにおすすめしているのでしょうか。

 

今回はアトピー肌にステロイドを塗った後のサランラップ保湿についてお話していきたいと思います。

 

重度のアトピーの方のみにおすすめする理由

 

どうして、ステロイドを塗った後にサランラップを巻くウェットラッピング法はアトピーの症状が重度の方のみが行うべきなのでしょうか。

 

その理由は、肌にサランラップを巻くと、通常の保湿よりも吸収力がはるかに上がるからです。肌への吸収力が上がるということは、当然ですが塗ったものがそれだけ肌の中へ浸透していくということ。

 

つまり、ステロイドを塗った後にサランラップを巻くと、通常よりもかなり多くのステロイド成分が肌へと浸透されていくのです。

 

ステロイド剤はきちんと使えば副作用の心配もなく、アトピーの強い味方となってくれる薬ですが、使い続けることに関してのリスクは当然ですがゼロではありません。ですので、アトピーの症状が特別重度ということでもなく、少しかゆみがあるという程度なのであればステロイドのサランラップ保湿を行なうのは控えるようにしましょう。

 

ただ、アトピー肌がじゅくじゅくしており、通常の保湿剤では対策のしようがないほどの状態の方は、ステロイドを使って少しでも早くその症状を和らげてあげる必要があるので、ステロイドによるサランラップ保湿が有効といえます。

 

重度でない方におすすめのラップ保湿

 

アトピーの症状が重度ではない場合、ステロイドのラップ保湿は控えるべきといわせていただきました。ただ、だからといって重度ではない方がサランラップによる保湿を行なってはいけないということではありません。

 

ある保湿剤を使ってサランラップ保湿をしてあげることで、あなたの今のアトピー肌を劇的に改善する効果が期待できます。

 

こちらでラップ保湿の効果を劇的に高めることができる方法について詳しく紹介しているので、是非読んでみてください。

 

ラップ保湿の行い方についても紹介しているので、ステロイドによるラップ保湿を検討されている方も、良ければ是非参考にしてみてください。

>>アトピー肌をサランラップで保湿!効果を倍増させる方法も公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください