アトピーの保湿は日中にも行うべき?使う際の注意点

アトピー肌の日中の保湿

アトピー肌の悪化を防いだり、改善をする為には保湿が不可欠です。そんな中、よりアトピー肌の乾燥を防ぐ為に日中にも保湿を行なっている方もいます。

 

アトピーを改善していく為には、日中にも保湿剤を塗って保湿は行なっていくべきなのでしょうか。

 

わたくしかゆみ撃退王としては、正直、日中にも保湿を徹底することに関しては少し否定的です。その理由は保湿剤を使い過ぎることによる保湿依存のリスクが高まるからです。

>>アトピーの保湿の頻度?改善する回数は何回?

 

ただ、どうしても日中にもアトピー肌の保湿を行なっていきたいという方もおられると思うので、そういった方の為に、日中保湿行う際のことについてお話していきたいと思います。

 

日中の保湿の注意点

 

日中保湿を行なっていくことに否定的とはいっても、確かによりアトピーの乾燥を防ぐという意味では良いことではあります。ただ、さきほどもお話した通り、日中にも保湿をすることが当たり前になると、保湿剤に依存してしまうことになりかねないので注意が必要です。

 

また、それ以外にも、日中に保湿をする場合ひとつ徹底していただきたいことあります。

 

それが、ベタベタする保湿剤は使わずに比較的サラサラとしたものを使うということ。ベタベタする保湿剤は、塗ったときの保湿感が強いという点では良いのですが、その感覚に慣れてしまうと、それが原因で普段の状態でも肌が乾燥しているように感じてしまい、それこそ保湿剤がないと肌の感覚が落ち着かないようになってしまいます。それに加え、ベタベタする保湿剤は基本的に汗との相性が悪く、肌がベッタリしている状態で汗をかいてしまうと、余計にかゆみが強くなってしまうリスクが高まります。

 

例えば、ワセリンのように油分の力で肌の外側にバリアをつくって乾燥を抑えるような保湿剤はベタつきが強いものがほとんどですので日中の保湿には不向きです。日中にも保湿をしてかゆみを抑える為に保湿剤を塗っているのに、それが原因でかゆみを強くしていたら意味がないです。

 

ですので、日中でも保湿剤を塗りたいという場合は、化粧水などベタつきが少ないものを選ぶようにしましょう。

 

日中の保湿で効果を得る為に

 

日中に保湿をして効率よくかゆみを抑える為には、ワセリンのようなベタつきの強いものではなく、化粧水のようにサラッとしたものが良い。具体的には、肌の中へ水分を吸収させて肌自体に潤いを与える保湿剤が汗との相性も良いので効果的でおすすめです。

 

日中にも保湿をしたいと思っているにも関わらず、ずっと塗らずにいるというのはとても苦しいと思います。ただ、かといって日中に保湿剤を塗るとしても、相性が悪いもので保湿をしていると乾燥は防げたにも関わらずアトピーのかゆみを悪化させてしまうということになりかねないです。

 

ですので、日中に保湿剤を使うのなら、アトピー肌と相性が良いもので効率よく肌に潤いを与えてあげるようにしてくださいね。

>>日中の保湿に使える保湿剤を使った感想をまとめたレビュー記事はこちらです

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください