肌潤ろーしょんのアトピー改善効果を検証!モチモチ肌になれる?

肌潤ろーしょん全体画像

肌潤ろーしょん

ワセリンやヒルドイドなど、一般的に知られている保湿剤を使っていてもアトピー肌が改善されることはない。

 

保湿剤を塗っていても、結局のところその場しのぎになってしまっているところがアトピーの方にとって最大の悩みだと思います。

 

そんな中、一般的な保湿剤よりも、肌への浸透力や保湿力が優れていて、かつ使い続けていくことでアトピー肌が生まれ変わったようなモチモチ肌へと変化していく保湿剤があったら使ってみたいと思いますよね。

 

信じられないかもしれませんが、それをかなえてくれるのが肌潤ろーしょんなのです。

 

アトピーの保湿剤に関しては誰よりもうるさいと自信があるかゆみ撃退王は、迷わず購入して肌潤ろーしょんを実際に使ってみました。

 

肌潤ろーしょんを実際に使った感想やその効果について正直にレビューしていきたいと思います。

 

保湿剤でアトピー肌をモチモチ肌に!!

 

アトピー肌は治らないと思っている方がほとんどです。アトピー特有のガサガサ肌やゴワゴワ肌、そしてステロイドを長期使用していたことが原因で、象のようにかたくなってしまった肌。このようなアトピー独特の肌は、アトピーである以上、乾燥知らずの肌にすることはできないと諦めかけている方はとても多いです。

 

実際に、皮膚科で処方されるような保湿剤は、一時的に乾燥を防ぐ程度のものばかりで、塗ったときは肌が潤っているような感覚になったとしても、時間が経つとまたガサガサの乾燥肌に戻ってしまいますよね。

 

一般的に知られている保湿剤はアトピー肌を改善するものではなく、一時的にごまかすだけのもの。つまり、そのような保湿剤をどれだけ塗っていてもアトピーが改善されることはないのです。

 

かゆみ撃退王は、そういった方にこそ肌潤ろーしょんを使っていただいて、効果の違いをあなた自身の肌で実感していただきたいと思っております。

 

これまでただ保湿するだけの保湿剤を使っていた方にとって肌潤ろーしょんは強い味方になってくれると思います。

 

かゆみ撃退王自身も、肌潤ろーしょんを使って、アトピー肌がさらにモチモチ肌へと変化したのを実感したひとりです。使ってみるまでは信じられなかったですが、使ってみると今までにない、肌に水分が吸い込まれていくような感覚に驚かされました。

 

しかも、肌潤ろーしょんは、その浸透力や高保湿力によって、ガサガサ、ゴワゴワした乾燥肌へと戻ってしまうのことを防ぐので、必然的にかゆみも軽減されます。

 

かゆみ撃退王が、ひとことで感想をまとめるのであれば、肌潤ろーしょんは「かゆみをなくし、かつアトピー肌をモチモチ肌へと改善してくれる効果のある保湿剤」です。

 

>>肌潤ろーしょん公式サイト

 

口コミに対するかゆみ撃退王の意見

 

肌潤ろーしょんを使った方の感想として多かった口コミは下記の通りです。

 

  • ここまで違和感や刺激を感じずに使えたのは初めて
  • 肌が変化していくので塗っていて楽しい
  • とにかくつけた後のモチモチ感がすごい
  • 顔の赤みも減ったし、季節の変わり目でいつもかゆくなるこの時期でもまだかゆくなっていない
  • かゆみ、ヒリヒリ感共に軽減した
  • 肌がモチモチと柔らかくなってきた

 

これらのたくさんの口コミでもありますが、かゆみ撃退王自身も肌潤ろーしょんを使ってすぐに共感できたのことは、かゆみが軽減されることと、肌がモチモチすること。

 

アトピー肌であっても、その乾燥を肌の中から防いであげることで、自然とかゆくならない肌になっていくのだと実感できました。

 

あと、肌潤ろーしょんを塗った後の、肌のモチモチ感は本当に凄まじいです。これに関しては、あなた自身も使ったらきっと驚かれると思います。

 

かゆみ撃退王の実感としては、肌潤ろーしょんを塗った後は、絞ったら水が出てくるのではないか?と思ってしまうくらいに肌の中へヒタヒタに水分が吸収されているような感覚でした。

 

毎日保湿でヒタヒタした肌にし続けてあげることで、次第にアトピー肌が健康的な肌へと導いていってくれるのだと感じたのです。

 

肌潤ろーしょんの開封前

 

肌潤ろーしょんを手に持つ

 

肌潤ろーしょんの液確認

肌潤ろーしょんは、少しだけ粘り気のある液体という感じです。液体すぎず、ベタベタしすぎず、良いバランスがとれているので、肌に塗っても違和感がありません。

 

自然と肌に水分が吸い込まれて潤っていくという感覚です。

 

>>肌潤ろーしょん公式サイト

 

肌潤ろーしょんの気になった点は?

 

肌潤ろーしょんは、アトピーのガサガサ、ゴワゴワした乾燥肌も次第にモチモチ肌へと改善してくれるところは非常に素晴らしいのですが、ひとつだけ気になる点がありました。

 

それが、肌潤ろーしょんの公式サイトで、その使い方をつい勘違いしてしまうような表現がされているところ。

これです。

肌潤ろーしょんの使い方説明

ちなみに、肌潤糖とは、肌潤シリーズの商品のひとつで、お風呂など体が濡れた状態のときに、専用の砂糖を肌に塗って保湿を行う保湿剤です。

 

なにが問題なのかというと、公式サイトでこの説明をみたことで、肌潤ろーしょんで効果を得るためには、事前に肌潤糖を塗って、後には乳液やクリームを使わないといけないと勘違いされている方が非常に多いことです。

 

これに関しては、たしかに肌潤糖も一緒に使い、さらには最後に保湿クリームでフタをしてあげた方がアトピー肌を改善する効果は高まるのですが、そうしないといけないということではありません。

 

アトピー肌を改善するために、基本としてとても重要になってくるのが、保湿を苦にならずに続けること。この「苦にならず」ということがとても大事で、毎日の保湿を嫌々行なっていては、それがストレスになってアトピーを余計に悪化させてしまう結果になりかねないです。

 

お風呂で肌潤糖を塗り、お風呂上がりには肌潤ろーしょんを塗り、さらに最後に今お使いの保湿クリームを塗る。アトピーのためとはいっても、保湿でこれだけたくさんの対策を、しかも毎日行なっていくのは正直面倒臭くて続けるのが辛くなってくる方も多いと思います。

 

ですので、毎日これだけ徹底して保湿を行うのは正直辛いし面倒臭いと感じるのであれば、肌潤ろーしょんだけ使うようにすればOKです。何よりダメなのは、全てを完璧にしようと思いすぎて、結局どれも続けられないこと。

 

実際、無理して肌潤糖や今あなたが使っている保湿クリームを使わなくても、肌潤ろーしょんだけで充分に大きな効果を得ることができることは間違いないので、そこは安心してください。

 

肌潤ろーしょんの良いところ!

 

肌潤ろーしょんの良いところは、なんといっても肌がヒタヒタに潤う効果。さきほどもお話しましたが、とくに肌潤ろーしょんを塗った後の肌は、絞ったら本当に水が出てくるのではないか?と感じるくらいに潤い感に包まれます。

 

これくらいモチモチと潤った感覚は他の保湿剤では味わったことがないので、是非あなたにも実感していただきたい効果です。

 

また、着色料や合成香料を一切使用していないところも安心ポイントといえるでしょう。アトピーの方にとっては「少しくらい着色料や香料を含んでいてもいいや」という甘い考えがかゆみや乾燥の悪化を引き起こすきっかけになってしまいます。

 

ですので、このようにアトピー肌でも刺激なく安心して使えるところも非常に良い点ですね。

 

かゆみ撃退王の総合評価

 

肌潤ろーしょんを使った感想や効果についてお話させていただきましたが、最後にかゆみ撃退王が、買わない方が良い方や買う価値がある方という形で、総合評価をしていきたいと思います。

 

このような方は買わない方が良い

 

  • アトピーじゃない方
  • 肌がじゅくじゅくしている方

 

そもそも、肌潤ろーしょんはアトピー肌のかゆみをなくし、モチモチ肌へ改善するために開発されたものなので、アトピーじゃない方はわざわざ買う必要はないです。また、アトピーであっても、じゅくじゅくした肌に、肌潤ろーしょんは合わない可能性が高いです。

 

ですので、じゅくじゅくした肌の改善のために肌潤ろーしょんを購入するのは控えましょう。

 

買う価値があるのはこのような人!

 

  • アトピーのガサガサ肌・ゴワゴワ肌に悩んでいる方
  • アトピー肌をモチモチした肌へと改善したい方
  • あなたの肌に合う保湿剤が見つからない方

 

肌潤ろーしょんはじゅくじゅく肌には使えないですが、その代わり乾燥した肌への効果は抜群です。とても肌に優しいので、安心して使いはじめることができますし、同じアトピーでもとにかく乾燥した肌をなんとかしたい方にとっては、いままで感じたことのない潤いを実感できると思います。

 

肌に潤いを届けて、その潤いを逃がさない保湿剤である肌潤ろーしょんは、アトピーのガサガサ、ゴワゴワ肌をモチモチ肌へと本気で改善したい方にとっては購入する価値があるといえるでしょう。

 

かゆみ撃退王自身は、これまで聞いたことがあるような保湿剤はほとんど使用したことがあるのですが、それでもここまで肌に水分が溜まって本当に潤っていると実感できたのは初めてでした。アトピー肌に悩む多くの方の強い味方になってくれると思いますし、かゆみ撃退王自身も購入して本当に良かったと思える保湿剤でした。

>>肌潤ろーしょん公式サイト
みんなの肌潤ろーしょん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です