ニベア青缶でアトピーは悪化する!?その理由とは?

ニベアでアトピー悪化

ニベアでアトピー悪化

アトピー肌を保湿する為に、ニベアを塗るのはどうかと考えている方もいると思います。とくに、ニベア青缶は有名で、アトピー対策として使ってみようか迷っている方は多いのではないでしょうか。

 

アトピー肌にニベアの青缶を塗ることは、実際のところどうなのでしょうか。

 

はっきりいいますが、正直アトピーの方がニベアを使うのはおすすめできないです。

 

アトピーに悪い添加物

 

アトピーの方はニベア青缶を使わない方が良い理由は何なのでしょうか。

 

その理由は、添加物です。

 

ニベアには香料や安息香酸Na(あんそくこうさんなとりうむ)といった添加物が含まれているのです。

 

香料はよく聞くと思いますが、製品の匂いなど、いわゆるその見た目を良くするための成分ですね。香料もれっきとした添加物なので、それが含まれている時点でアトピー肌に直接塗るなんて、正直あり得ないと思っているのですが、それ以上に怖いのが安息香酸Naです。

 

安息香酸Naは、防腐剤や保存料としての役割を果たしてくれる成分です。安息香酸Naはその製品自体の品質の低下を抑えるためにはとても重要な成分なのですが、その代わりに肌への刺激が強く、塗るだけで蕁麻疹や湿疹を起こすこともあるくらいです。

 

安息香酸Naはアトピーでもともと肌が弱い方にとってはとても相性が悪く、余計に乾燥させたり、かゆみを強くしてしまうなど、症状が悪化するリスクが高いのです。

 

ニベアを塗ってもアトピーのかゆみが治まらないどころか、余計に悪化してしまったという方も多いのですが、その原因は、主に安息香酸Naが関係しています。

 

高級保湿剤と成分が似ていることに関する真実

 

聞いたことがある方もいるかもしれませんが、ニベアの青缶は、高級化粧品ブランドであるドゥ・ラ・メールの保湿剤と配合されている成分が非常に似ていることで、一時期とても話題になりました。

 

ドゥ・ラ・メールは100ml以下の量でも値段が数万円とするのに対し、ニベアの青缶は1つで500円程度。これだけ明らかに値段が違うのに成分が似ていることで、ニベアの青缶がとても人気になった時期があったのです。

 

実際にそれがきっかけでアトピーの方でニベアの青缶を使ったという方も多いでしょう。ただ、これにはある事実があるのです。

 

 

知らない方も多いのですが、ドゥ・ラ・メールは褐藻エキスを含んでいることをひとつの売りにしています。褐藻エキスとは、肌を潤す効果が非常に高い海藻から発酵させたエキスを元につくられているもので、たしかに保湿の力はとても優れています。

 

ドゥ・ラ・メールはその中でも希少な褐藻エキスを使用しているのです。ドゥ・ラ・メールが高級なのにも関わらず、非常に人気があるのはいってみれば、その希少な褐藻エキスが含まれていることが理由としてとても大きいです。

 

実はニベアには褐藻エキスは一切含まれていません。

 

ワセリンやグリセリン、ミネラルオイル・・・などなど、ドゥ・ラ・メールとニベアで配合されている成分はたしかに似ています。ただ、なにより重要な褐藻エキスはニベアには含まれていないのです。成分は似ていますが、効果は全く違うということですね・・・。

 

ですので、ニベアはドゥ・ラ・メールと成分が似ているようでも、アトピーのかゆみを悪化させる添加物を含んでいたり、肝心な褐藻エキスは含まれていなかったりと、似ているようでも実際はまるで違うということは覚えておいてください。

 

そもそも、かゆみ撃退王としては、アトピー肌に塗る保湿剤として添加物を含んでいる時点で論外だと思っております。少し厳しくいいましたが、それだけアトピーの肌はデリケートで、ほんの小さなことでもかゆみが悪化しやすいということ。

 

たしかにニベアの青缶は、値段も安く、手に入れやすいのでそういった面では良いのですが、アトピー肌は保湿さえしておけば良いということではありません。かゆみ撃退王がこのサイトで何度もいっているように、ただ保湿をするのではなく、アトピーのかゆみをなくす保湿をすることが重要なのです。かゆみをなくすことが保湿剤選びの絶対条件ということは常に頭に入れておいてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください