教えます!夏のアトピーのかゆみの原因と正しい対策!

夏のアトピーのかゆみ対策

夏のアトピーのかゆみ対策

に強くなるアトピーかゆみをなんとかしたい・・・。このように夏にアトピーのかゆみが悪化してしまうことに悩んでいる方は多いです。

 

夏にアトピーのかゆみが悪化してしまう原因は何なのでしょうか。

 

これに関しては、汗と紫外線が関係しています。

 

とくに夏のアトピー悪化と強く関係しているのが汗。紫外線も皮膚のバリア機能にダメージを与えるので、アトピーに良くないのですが、夏のアトピーのかゆみを悪化させる何よりの強敵は汗です。

 

かゆみ撃退王の経験上、汗の対策をきちんとしていれば、夏にアトピーが悪化することは防げますし、紫外線だけでアトピーのかゆみが極端に強くなることはほとんどないです。

 

実際にかゆみ撃退王は、夏にアトピーのかゆみを悪化させない為に、汗の対策は行なっていますが紫外線対策はほぼ行なっておりません。それでも全然問題ないのです。

 

ですので、夏にアトピーのかゆみを悪化させない為に行うべきことはとにかく汗の対策。今回は、あなた自身の夏のアトピーを悪化させない為に、行なうべき対策についてお話していきますね。

 

汗はかくもの

 

にアトピーのかゆみを悪化させない為に、汗の対策をきちんとしましょうといわせていただきました。

 

ただ、これは何も「汗をかかないようにしましょう!」ということではありません。そもそもアトピーのかゆみを起こさない為に、夏でも汗をかくな!といわれても無理ですよね。

 

何がいいたいかというと、汗をかくのを減らすのではなく、汗をかいた後の対策を意識するのです。

 

夏なら、汗をかいてしまうのは仕方がないことです。ですので、汗をかいた後にアトピーのかゆみを悪化させないように対策をすることが大切なのです。

 

水をかける!

 

夏にアトピーを悪化させないためにどういった対策をしていくべきなのでしょうか。

 

理想は、頻繁にシャワーを浴びて、その都度保湿をすることです。夏はとくに、汗が体に付着した状態でいることがアトピーのかゆみを引き起こす原因になるので、汗をシャワーで流してあげることはとても有効です。

 

ただ、外出しているときなどは、そうはいかないですよね。ですので、そういったときはミネラルウォーターをポケットタイプの霧吹きスプレーなどに入れて常備しておき、汗をかいたときに定期的にかけてあげると良いです。そして、その後に軽く保湿剤を塗って保湿してあげると、かゆみを防げて効果的です。

 

この軽くというのが結構重要なポイントで、毎回ベッタリと保湿剤を塗っていると、そのベタつきと汗によって余計にかゆみが出てきてしまうことがあります。

 

ですので、外出中に汗をキレイにした後に行う保湿は、ベッタリと1回ではなく、少量を数回に分けるという意識で行いましょう。

 

汗をとってキレイにするとはいっても、外出中に汗をかく度に行わなければいけない程ではないです。昼間に1回、夕方に1回くらいのペースで行い、1日中汗がアトピーの肌についたままにしないという意識でいてください。

 

あと、帰宅してシャワーを浴びれる環境になったときは、できるだけすぐに浴びるようにして、少しでも早く清潔にしてあげましょう。

 

面倒くさいことを認める

 

このように、夏にアトピーのかゆみを悪化させない為に有効な対策をお話させてもらいました。今回の記事を読んでいただいて、あなた自身も感じたかもしれませんが、正直、外出中に汗をとり、少量の保湿をするなんて面倒臭いです。

 

ただ、面倒くさいことを認めた上で、きちんと行うことであなた自身のアトピーが夏に悪化してしまうのを防ぐことができるのです。

 

実際、いざ行なってみると意外とすぐにできますし、汗を長時間アトピーの肌につかないようにする対策はかゆみを軽減させることに直接つながります。

 

ですので、最初は少し面倒と感じるかもしれませんが、少しでも早く汗をとり、アトピーの肌をキレイにしてあげるという意識を持つようにしましょう。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です