アトピーで服に血がつくのが嫌!そこから抜け出す方法

アトピーと服の血

アトピーと服の血

アトピーの方は、つい服の上、もしくはをめくってまでかゆいところを掻いてしまいがちだと思います。それが原因で、治りかけのかさぶたが剥がれ、そこからが出て服を汚してしまったという経験は何度もしたことがあるのではないでしょうか。

 

アトピーの方でも、服に血をつけないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

それは、かゆみを軽減させることです。

 

そう聞くと「そんなの当たり前!!」と思ってしまったかもしれません。ただ、かゆみ撃退王はアトピーの服に血をつけないようにすることに関して、勘違いをしている方がとても多いように感じます。

 

「掻かない」という意識はダメ?

 

アトピーの服に血をつけないようにする為に、肌を掻かないように意識して我慢している方はとても多いです。それがダメということではないのですが、正直、アトピーのかゆみを我慢し続けて掻かないようにするのは無理に近いです。

 

アトピーのかゆみを掻かないように意識をしているつもりでも、途中で絶対に無意識のうちに掻いてしまい、服に血をつけてしまうことになります。かゆみ撃退王もこれでもかというほどに経験してきました。

 

ですので、アトピーの方が服に血をつけないようにするには、「掻かないこと」ではなく、「かゆみをなくすこと」を目標にしないといけないのです。

 

あなたの為に、少し厳しいことをいってしまうかもしれませんが、アトピーのかゆみが強い間は服に血をつけないようにすることはほぼできないのです。

 

かゆみ撃退王も、アトピーが酷いとき「どうしたらに血をつけないでいられるかな?」ということを考え、色々と試してきましたが、結局なにをしてもダメで、買ったばかりの服に血をつけて落ち込んでばかりいました。だからそこはあなたにもわかってもらいたいです。

 

保湿の意識

 

アトピーのかゆみが強い限り、どうしても服にはつけてしまう。

 

ですので、とにかくアトピーのかゆみをなくす!いきなりなくすとまではいかないにしても、服に血をつけないようにするには、かゆみを軽減させることがどうしても必要なのです。

 

そのために、このサイトで何度もいっているように、とにかくアトピー肌には保湿が大切です。きちんとあなたに合った保湿剤で保湿をして、肌を守ってあげれば必ずかゆみは軽減されていきます。そして、アトピーのかゆみがなくなっていくことで、自然と服に血がついてしまう悩みも解消されます。

 

アトピーだからといって、服に血がつくことを諦める必要はないとかゆみ撃退王は断言できます。かゆみを軽減していくことで、服に血がつくことは解消できるからです。そのためにも、とにかく保湿をしっかりとする意識は忘れないようにしてくださいね!

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください