ステロイド注射に要注意!アトピーのかゆみ止めにはなるけれど・・・

ステロイド注射

ステロイド注射

アトピーは何が一番つらいかといえば、なんといってもそのかゆみですよね。アトピーかゆみ止めとして知られている方法はたくさんあります。一般的によくアトピーのかゆみ止めとして使用されるのが、飲み薬です。

 

極端にひどくないアトピーのかゆみであれば、ザイザルというかゆみ止めが効果があり、有名ですね。

参考記事
>>ザイザル飲むなら読んでおいて!アトピーの副作用!?

 

そんな中、アトピーのかゆみ止めの為にステロイド注射をすすめられる方もいると思います。アトピーのかゆみ止めのステロイド注射は、実際のところどうなのでしょうか。

 

個人的な見解にはなりますが、かゆみ撃退王としては、アトピーのかゆみ止めの為にステロイド注射を行なうことは、いわば最終手段くらいに思っておいた方が良いと考えております。

 

他のかゆみ止めの方法では太刀打ちできないなど、どうしても使わなければいけないときにしかステロイド注射は行なわないべきだと思っております。

 

今回は、アトピーのかゆみ止めにステロイド注射を行なうことが、あまりおすすめできない理由について、お話していきますね。

 

症状は一時的にはおさまるけれど・・・

 

アトピーのかゆみ止めの為にステロイド注射を行なうと、どうなるのか?まずは、その作用について説明をしていきます。

 

ステロイド注射はとても強力で、毎日アトピーのひどいかゆみに悩まされていた方でも、注射をするだけで嘘のようにかゆみがおさまることが多いです。同じステロイドでも、飲み薬や塗り薬よりも注射ははるかに強力で、すぐに効きます。アトピーのかゆみ止めの為に一度ステロイド注射をしただけで、効果が出ることが普通です。

 

ただ、いってみればそれが何よりステロイド注射が怖い理由でもあるのです。アトピーのかゆみ止めの為にステロイド注射をしたことで、驚くくらいにかゆみがおさまるということは、それだけ体の中にステロイドが行き渡っている証拠なのです。

 

それも、部分的にではありません。体中の全身にステロイドが行き渡っているのです。塗り薬だと、ステロイドを塗っても血液の中へ入っていく量はほんの少しなので、正しく使えば副作用はほとんどないといえるのですが、ステロイド注射だと、血液に入っていく量がまるで違います。

 

つまり、ステロイド注射の副作用が出てしまった場合は、全身に出ます。体全体がステロイドの副作用で襲われてしまうのです。1度だけのステロイド注射で、全身に非常にキツい副作用が出ることは少ないのですが、注射の場合は、それだけ体内のステロイドの血中濃度が高くなっているということは知っておいて下さい。

 

短期間で2回以上は禁物

 

あと、アトピーのかゆみ止めの為に、ステロイド注射をした方、またはしようか検討されている方に伝えておきたいことがあります。

 

それが、短期間で2回以上ステロイド注射を行なうのは本当に危険だということです。

 

さきほども説明しましたが、ステロイド注射は、塗り薬とは違い、ステロイドの血中濃度が極端に高まります。全身にステロイドが行き渡っていると思うだけでも、危険ということは充分伝わると思うのですが、ステロイド注射を短期間に何度も行なうと、かなりキツい副作用が出る可能性が非常に高くなってしまいます。

 

ですので、これは個人的な見解にはなりますが、アトピーのかゆみ止めの為とはいっても、ステロイド注射を短期間のうちに何度もすすめてくる医師は、信じない方が良いと思っております。

 

基本的には、短期間でステロイド注射を何度もすすめてくるような非常に危険な医師はいないと思っているのですが、もしあなたが通っている病院の医師がそのような方だった場合、一度通う病院を変えてみるのも、ひとつの手だと思います。

 

ステロイド注射でリバウンドがきてしまった場合

 

あとひとつ、知っておいていただきたいことがあります。

 

ステロイド注射でリバウンドがきてしまった場合、それをおさえる為にはどうすれば良いと思いますか。

 

脅すつもりはないですが、ステロイド注射のリバウンドをおさえるためには、さらに強いステロイドで注射をするしか手はなくなるのです。それも大量にです。

 

ステロイド注射の副作用は、非常にキツい為、飲み薬や塗り薬では通用しなくなってしまうのです。

 

あと、当然ですが、ステロイド注射はあくまでかゆみ止めであって、アトピーを治してくれているわけではありません。何度もいいますが、注射をすることでステロイドの血中濃度が上がるので、かゆみがおさまり治っているように感じるだけです。

 

ですので、ステロイドの血中濃度が低くなってくるにつれて、またかゆみはでてきてしまうということも覚えておいて下さい。このようにあくまで一時的な処置であり、ステロイドの飲み薬や塗り薬よりも、はるかに副作用のリスクが高いステロイド注射は、かゆみ撃退王はどうしてもおすすめできません。

 

ですので、どうしても医師からステロイド注射が必要と診断された場合のみ行なってもらうようにしてください。ステロイド注射が必要でもないにも関わらず、行なってしまうのを避ける為にも、診察を受けるときは、必ず今のアトピーの状況をきちんと医師に伝えるようにしてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください