外出時の汗はアトピーの敵!?かゆみを防ぐ方法はある?

外出時の汗
外出時の汗

外出時にをかいてしまったときにかゆみが出てきてしまうことってあると思います。とくに、アトピーの方ですと、かいた汗によって肌がかゆくなってしまったことは多いのではないでしょうか。

 

それを防ぐ為に、外出するときにも綿のタオルやハンカチを持ち歩くようにしてかゆみが発生する前にきちんと汗をふき取ってあげるようにしてあげると、外出時の汗によるアトピーの悪化を防ぐことができます。

 

汗をかくのはダメじゃない

 

そもそも、アトピーの方は汗をかくこと自体がダメと思われている方も多いですが、汗をかくことは体内の老廃物を排出してくれている証拠ですし、自分の体の体温調節の為にも重要なことです。ただ、かいた汗をそのままにしておくのがダメなのです。

 

そのままにしておいてしまうと、汗が酸化してしまって、それが肌に刺激を与えてかゆくなってしまうのです。ですので、外出をしていてシャワーを浴びることができないときは、汗によってアトピーをひどくしないためにも綿のタオルでふき取ってあげるようにしましょう。

 

優しく拭いてあげましょう

 

当然ゴシゴシこするのは肌に刺激を与えてしまうのでダメです。肌についた汗をタオルで吸い付かせるくらいにポンポンと当ててあげる程度で良いです。あと、できれば水分を含んでいる状態で肌についたを拭きとってあげるようにするとなお良いですね。

 

汗拭きシートなどを使われている方も多いですが、これはアトピーの方は使う前に自分の肌に合うかを確認してください。汗拭きシートは、ものによって含んでいる成分が異なるのですが、商品によってはアトピー肌に刺激が強すぎるものがあります。

 

メントールを含んでいてスースーするような汗拭きシートは、基本的にアトピーの方にとっては刺激が強いので避けた方が良いです。汗をかいたらすぐに拭かないといけないというほど神経質になる必要はないですが、汗を長時間そのままにしておくのはアトピーを悪化させてしまう原因になります。

 

ですので、外出をするときでも綿のタオルやハンカチを持ち歩いて、いつでも気軽に拭き取れる環境をつくってあげてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>