アトピー完治の為には睡眠が鍵!?早寝早起きで副腎皮質ホルモン?

早寝早起き

よく、健康のためには早寝早起きをすると良いといわれますが、アトピーの改善と睡眠は関係があるのでしょうか。中には、睡眠を意識することで、アトピーが完治に近づくという考えを持っている方もいるくらいです。

 

それは本当なのでしょうか。

 

睡眠にこだわればアトピーが完治に近づくのは、本当です!

 

早寝早起きをすることは、アトピー完治の為には欠かせないといってもいいくらいにとても大切なことです。

早寝早起きすると副腎皮質ホルモンが多く分泌!?

夜の10時までに睡眠をとるようにすると、成長ホルモンがより分泌されて肌をキレイにしてくれるというような話は、一度は聞いたことがあると思います。これはたしかに本当の話なのですが、実はアトピーを完治させるために早寝早起きをしてほしい理由はそこではありません。

 

なんと、早寝早起きをすることで副腎皮質刺激ホルモンがより多く分泌されるのです。

 

副腎皮質刺激ホルモンとは、副腎皮質ホルモンの分泌を促進するホルモンです。

 

副腎皮質ホルモン・・・!

 

アトピーの方なら一度は聞いたことがある言葉だと思います。

 

そうです、ステロイドです!

 

ステロイドは副腎皮質ホルモン剤として、アトピーの多くの方が炎症を抑える為に使われていますよね。ですが、睡眠によって分泌される副腎皮質ホルモンとステロイド剤に含まれる副腎皮質ホルモンには決定的な違いがあります。

 

それは、自然に体内で分泌されたものか人工的につくられたものかということです。ステロイドというと副作用のリスクがあるというイメージをほとんどの方がj持たれていると思います。

 

それに対し、自然に体内で分泌される副腎皮質ホルモンには、当然副作用は一切ありません。

 

その『副作用のリスクのない自然な副腎皮質ホルモン』が早起きをするだけで体内に多く分泌されるようになるのです。

早寝早起きしないときちんと分泌されない!

副腎皮質刺激ホルモンは、朝方で眠りが浅い状態のときに多く分泌されます。つまり、夜にきちんと睡眠をとって、朝起きるという早寝早起きの生活をすれば、副腎皮質ホルモンはより多く分泌されるので、それだけアトピー完治に近づくということなのです。

 

ただ、これは逆にいえば寝不足をしていたり、睡眠時間は確保できていても睡眠をとる時間帯が不規則だったりすると、せっかくの副腎皮質ホルモンを多く分泌できるチャンスを逃してしまうということです。

 

朝に眠りが浅い状態をつくらないのダメなのです!その為には夜にきちんと睡眠をとることです。夜中に布団に入って睡眠をとっていては、朝もまだ眠りが深いのでいけません。ですので、とにかく早寝早起きが大切なのです。

 

副作用の心配を一切せずに副腎皮質ホルモンをたくさん得ることができるって、アトピーの方にとっては嬉しすぎることですよね。

 

この記事を読んでいただいたあなたも、早寝早起きをすることが、どれだけアトピーの改善の為に大切かがわかっていただけたと思います。ですので、アトピーを完治させる為にも早寝早起きには是非こだわってくださいね!


下記は、かゆみ撃退王の重度のアトピー肌を救ってくれた貴重な症状別おすすめ3選です。


  • 【お風呂上がりに肌がガサガサゴワゴワになる方へ】

肌潤風呂の紹介分
>>かゆみ撃退王が肌潤風呂を使った検証記事がこちらです

  • 【脱ステを目指したい方へ】

サラヴィオ美容液の紹介文
>>かゆみ撃退王がサラヴィオ美容液を使った検証記事がこちらです

  • 【アトピーにみえない肌になりたい方へ】

アトピスマイルの紹介文
>>かゆみ撃退王がアトピスマイルを使った検証記事がこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です