アトピーの方が睡眠をとるときに手袋着用をすすめる本当の理由!

手袋でガッツポーズ

アトピーの方の睡眠中のかきこわしを防ぐ方法のひとつとして、睡眠をとるときに手袋をつけるといった方法があります。この対策については、わたくしかゆみ撃退王もとても良い方法としておすすめしております。

次第にかゆみが落ち着いていく

その理由としては、単純にかきこわしを防げるということではあるのですが、手袋着用によって、アトピーの方でも睡眠中にかきこわしを防ぐことができれば、日中でもかゆみが起きることがだんだん少なくなってきます。

 

かいてしまうことは、当然アトピー悪化の大きな原因のひとつです。睡眠をするときに、手袋を着用することによって、寝ているときだけではなく、起きている日中もかくことが少なくなってくるので、睡眠中にかきこわしをしてしまうことが多かった方ほど、手袋の着用は大きなアトピー改善の期待ができるのです。

慣れるまでに時間はかかる

もちろん最初は、睡眠をとるときに、手袋着用をすることは違和感があると思いますし、手袋を着用したからといって、いきなりアトピーのかゆみがなくなるということでもありません。

 

つい自分で外してしまったり、寝ている間に無意識のうちに外してしまうこともあるかもしれません。ですが、これに関しては不思議と慣れてくるものです。

 

だいたい1週間から2週間程度手袋を着用することを続ければ、慣れてくることが多いです。手袋していれば、たとえアトピー肌を掻いてしまったとしても、爪が直接お肌に当たらないので、朝起きたら爪に血がついているほどに、お肌を傷つけていたということも防ぐことができます。

 

ですので睡眠中にアトピーでどうしてもお肌を掻いてしまうという方は、一度試されてみるのも良いと思います。

普段から保湿をするからこそ

ただ、これを行えばアトピーは治るのか?というとそういうことではありません。アトピーを治す為には手袋を着用するだけではなく、普段からしっかりとした正しい保湿を行っていくこともとても重要になってきます。

 

逆にいえば、しっかりと保湿を行い、睡眠をとるときには手袋を着用して、かきこわしを防ぐようにすれば、アトピーの悪化を防ぎながら、保湿によってアトピー肌の改善ができていることになるので、比較的早くアトピーが改善されていくことも期待できます。

 

アトピーの方なら、普段から保湿をきちんと行なっている方は多いと思いますが、より早く改善する為にも、睡眠をとるときの手袋の着用は是非試していただきたい方法のひとつです。


下記は、かゆみ撃退王の重度のアトピー肌を救ってくれた貴重な症状別おすすめ3選です。


  • 【お風呂上がりに肌がガサガサゴワゴワになる方へ】

肌潤風呂の紹介分
>>かゆみ撃退王が肌潤風呂を使った検証記事がこちらです

  • 【脱ステを目指したい方へ】

サラヴィオ美容液の紹介文
>>かゆみ撃退王がサラヴィオ美容液を使った検証記事がこちらです

  • 【アトピーにみえない肌になりたい方へ】

アトピスマイルの紹介文
>>かゆみ撃退王がアトピスマイルを使った検証記事がこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください