アトピー肌を守る!お風呂で体を洗うタオルは必要!?

お風呂で体を洗うタオル

お風呂で体を洗うタオル

アトピー肌はとにかく敏感。他の方ならなんてことのない刺激でもアトピーの方にとっては強い刺激になってしまうこともあります。あなたは、お風呂で洗うときにタオルは使われているでしょうか。

 

綿のタオルを使われている方もいれば、ナイロン製のタオルでゴシゴシ洗う方もいると思います。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、アトピーの方はお風呂で体を洗うときタオルは使わない方が良いです。

 

中には刺激を少なくする為といってガーゼタイプのタオルを使って体を洗うようにしている方もいますが、それでもアトピー肌に多少の刺激は与えてしまうのでかゆみ撃退王はおすすめできません。

 

アトピー肌の刺激をなくすように体を洗う為には手で洗うようにしてあげるのが1番良いです。とはいっても、手だけでは石鹸を泡立たせるのが難しいですよね。ですので、泡立てネットを使ってよく泡立ててから、手で優しく体を洗うようにしてあげるようにしましょう。

 

泡立てネットの選び方

 

泡立てネットはあなたにとってとにかく泡立てやすいものを選ぶようにしてください。ちなみに100円均一で売っているもので充分です。高い泡立てネットを買えばそれだけ良い泡立ちをつくれるのでは?と思う方もいますが、数百円するものよりも、100円の泡立てネットの方が良い泡立ちがつくれることは普通にあるのでわざわざ高いものを買う必要はないです。

 

様々な種類がありますが、ボールのような円形のものは泡立ちがよくないのであまりおすすめしません。かゆみ撃退王が色々と試してきて思ったこととしては、やはり石鹸を広い範囲でこすれるものの方が圧倒的に泡立ちは良くしやすいですね。人によって泡だてやすいものは多少違ってくるので、あなたにとって泡立てやすいものを、色々と使って試してみるのも良いと思います。

 

垢は気にしなくて大丈夫

 

たまに、タオルを使わずに手でうようにすると、体に垢が溜まっていきそうというように思われている方もいるのですが、わざわざ垢は意識して落とす必要はありません。新しい皮膚ができたときに垢は自然と剥がれてくれますし、そもそも、垢は皮膚を守る役割も果たしてくれているので、アトピーの方はとくにわざわざ自ら体を洗うときにこすって落とすべきではありません。

 

肌にやさしく!

 

どうしても、お風呂で体を洗うときに、皮膚をキレイにしている感覚が欲しいという理由などから、アトピーであってもゴシゴシ洗うようにしている方は意外と多いようですが、これは本当にアトピーを悪化させる原因になるのでやめてくださいね。

 

タオルで体をこすりすぎるのは肌への刺激がとにかく強いことから、アトピーではない方でも肌を傷つけない為に、タオルを使わず体を洗うようにされている方もいるくらいです。お風呂で体を洗うときに知らない内にアトピー肌へ刺激を与えていたという方はよくいます。それをなくす為にも体は手で優しく洗うようにしてあげてくださいね。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です