アトピーの色素沈着をたった2週間で薄くする方法

アドバイスをする女性

アトピーの色素沈着を早く治したい!でもアトピーの色素沈着って、薄くなるまでにはかなりの時間がかかるっていうし・・・。早くアトピーの掻きむしりが原因でできてしまった色素沈着を薄くする方法はないのかな?

 

このようにアトピーの色素沈着がどうしても気になってしまって、少しでも早く薄くしたいと悩まれている方もいると思います。そういった方へ、早ければ数週間でアトピーの色素沈着でも薄くできる方法があります

 

それが、ビタミンC誘導体のイオン導入を行なうことです。

肌の奥まで栄養を届けられる

ビタミンC誘導体とは、体の中で反応してビタミンCとなってくれるものです。ビタミンCにはアトピーの色素沈着を薄くする効果があるものの、肌へ浸透しにくいという弱点があるのですが、ビタミンC誘導体は肌の奥まで浸透しやすい上に、体の中で酵素と反応してビタミンCに変わってくれるのです。

 

ビタミンC誘導体だけでは肌へ浸透させることができないのですが、イオン導入を行うことでビタミンC誘導体を肌の奥まで浸透させ、色素沈着を早い期間で発生しにくくしたり、薄くすることができるのです。

掻きむしりでできた色素沈着は消えにくい

ひとこと色素沈着といっても種類があり、皮膚の表皮にできる色素沈着と、表皮よりも内側にある真皮とよばれる場所にできる色素沈着があります。

 

表皮にできる色素沈着であれば、薬(ハイドロキノンなど)でも薄くする為の効果を発揮してくれるのですが、アトピーによる掻きむしりなどによる色素沈着は真皮にできるので、表皮よりも奥へ浸透させる必要があるのです。基本的に塗り薬などでは真皮まで浸透させることはできません。

 

ですが、ビタミンC誘導体のイオン導入であれば、薬などでは届かない真皮までビタミンCを浸透させてくれるので、アトピーの色素沈着を早く薄くすることが期待できるのです。

イオン導入はおすすめか?

ただ、かゆみ撃退王個人的な意見としては、アトピーの色素沈着はイオン導入は使わずに自然と薄くすることで問題ないと思っております。アトピーは炎症を起こさない状態まで回復させれば、勝手に色素沈着は薄くなってくれるからです。

 

とはいっても、やはりアトピーの色素沈着を自然に薄くなってくるのはかなりの期間が必要になってきます。そこが悩みなんですよね。

 

とくに、女性の場合は色素沈着をとくに気にされる方も多いので、悩みが深く、お金を払ってでも、少しでも早く薄くしたいという方はイオン導入を試してみるのも良いと思います。

イオン導入は症状が落ち着いてから!

ただ、かゆみ撃退王としては、この記事を読まれているあなたがイオン導入を行いたいと思っているとしても、ひとつ守っていただきたいことがあります。

 

それが、アトピーの症状が出ている間はイオン導入を行わないことです。

 

イオン導入はレーザー治療などに比べるとかなり皮膚への刺激は少ないのですが、それでもやはりイオン導入を行なっているときは肌の水分が蒸発して乾燥しやすくなります。

 

ですので、アトピーが完全に治ってからとはいわないにしても、ビタミンC誘導体のイオン導入を行なうのは、かゆみが落ち着いている状態のときに行なうようにしてくださいね。


下記は、かゆみ撃退王の重度のアトピー肌を救ってくれた貴重な症状別おすすめ3選です。


  • 【お風呂上がりに肌がガサガサゴワゴワになる方へ】

肌潤風呂の紹介分
>>かゆみ撃退王が肌潤風呂を使った検証記事がこちらです

  • 【脱ステを目指したい方へ】

サラヴィオ美容液の紹介文
>>かゆみ撃退王がサラヴィオ美容液を使った検証記事がこちらです

  • 【アトピーにみえない肌になりたい方へ】

アトピスマイルの紹介文
>>かゆみ撃退王がアトピスマイルを使った検証記事がこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です