アトピーの乾燥肌にヒルドイドは実は逆効果!?真実に迫ってみました

顔の保湿をする女性

アトピーの方が皮膚科へ行くと、医師からヒルドイドという保湿剤が処方されることはよくあります。

ただ、もしかしたら「ヒルドイドはアトピーに逆効果だから使わない方が良い」というような噂をどこかで聞いたことがある方もいるかもしれません。本当だったら驚きですよね・・・。

 

ヒルドイドはアトピーに逆効果という噂は本当なのでしょうか。

 

はっきり申し上げますが、嘘です!ヒルドイドはアトピーに逆効果ではありません。むしろ、ヒルドイドはアトピーの乾燥肌対策としてとても良い保湿剤です。

 

ではなぜヒルドイドがアトピーに逆効果という噂が流れるのでしょうか。

 

その理由は、ヒルドイドの作用が合わずに逆効果になってしまっている人も確かにいるからです。

 

これから詳しくお伝えしていきますね。

ヒルドイドの主な使用目的は皮膚の水分保持を助けるため

ヒルドイドがアトピーの方によく処方される理由が、乾燥肌に対して良い効果を発揮してくれるからというのは、何となく想像がつくかと思います。

 

では、具体的のどのような効果があるのでしょうか。

 

ヒルドイドは、肌にしっかりすり込むように塗ってあげることで、ヒルドイドに含まれるヘパリン状といわれる成分が角層に入り込んでいき、肌に含まれている水分を逃さないように保持してくれる作用があります。

 

これによって、アトピー肌の乾燥を防いでくれているのですね。

ヒルドイドの”ある作用”がかゆみにつながるケースが意外と多い!?

ただ、実はヒルドイドは水分保持作用以外にもある作用を持っています。

 

それが血行を促進する作用です。

 

血行が良くなることも、アトピー対策としてはとても大切なことは間違いありません。

 

ですが、実はこの血行促進がアトピーのかゆみ対策の逆効果になってしまっている方が意外と多いのです。

 

お風呂上がりは当然ポカポカするけれど、ヒルドイドを塗るとさらにポカポカしているように感じたことがあるかもしれません。それはヒルドイドの作用によって、体内の血行がさらに良くなっている証拠です。

 

ポカポカするだけで済んでいるなら良いことなのですが、それでアトピーのかゆみが出てきてしまう方もいるのです。

それでは、せっかく保湿をしていても逆効果になってしまいます。

 

ですので、どうしてもヒルドイドを塗ると、かゆみがひどくなってしまう方は皮膚科へ行き、医師と相談をされてみることをおすすめします。

 

アトピー改善の基本はかゆみを抑えることですので、アトピーによく使用されている薬だからといって、かゆみがあるにも関わらず無理をしてヒルドイドを使い続けるのはやめましょう。

 

ちなみに、ヒルドイドを塗ったら、よく顔に赤い湿疹みたいなものができることを心配されている方もいますが、これは体内の血行が良くなっていることで一時的に赤くなっているだけであり、決してひどくなっているわけではないので安心してください。

ヒルドイドの作用以外が原因で逆効果になっているケースも…?

実は、ヒルドイドを塗るとアトピーに逆効果になってしまう原因は、その作用以外であることもあります。

 

ヒルドイドの作用ではなく、あることが原因でアトピーに逆効果になってしまっていることもあるのです。そちらについて説明している記事を作成しましたので、是非こちらも読んでアトピー対策の参考にしてみてください。

>>異常あり?アトピーでもヒルドイドが合わない人必見!

 


下記は、かゆみ撃退王の重度のアトピー肌を救ってくれた貴重な症状別おすすめ3選です。


  • 【お風呂上がりに肌がガサガサゴワゴワになる方へ】

肌潤風呂の紹介分
>>かゆみ撃退王が肌潤風呂を使った検証記事がこちらです

  • 【脱ステを目指したい方へ】

サラヴィオ美容液の紹介文
>>かゆみ撃退王がサラヴィオ美容液を使った検証記事がこちらです

  • 【アトピーにみえない肌になりたい方へ】

アトピスマイルの紹介文
>>かゆみ撃退王がアトピスマイルを使った検証記事がこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です