異常あり?アトピーでもヒルドイドが合わない人必見!

尿素入り保湿剤

アトピーで皮膚科からヒルドイドを処方してもらったんだけど、どうも自分の体に合わない気がする。でもアトピーの人が塗っている保湿剤だから合わないっていうのはおかしいのかな?

このように、アトピーでも、どうしてもヒルドイドは体に合わないと感じられている方も多いです。

 

ですが心配はいりません。アトピーであっても、ヒルドイドが合わないと感じている方はあなただけではありませんし、意外とたくさんいます。

 

アトピーの乾燥対策としてよく使われるヒルドイドが合わない原因はどこにあるのでしょうか?

 

その原因として、ヒルドイドに含まれるヘパリン状という成分によって血行が良くなることが関係していることがあります。こちらに、かゆみ撃退王がそれについて詳しく説明している記事を貼っておくので、まだ読まれていない方は是非、参考にしてみてください。

>>アトピーの乾燥肌にヒルドイドは実は逆効果!?真実に迫ってみました

 

形状が違うだけでアトピーが悪化!?

 

実はこれ以外にも、アトピーの保湿剤であるヒルドイドが合わない原因として考えられるものがあります。

 

それがヒルドイドの形状です。

 

ひとことヒルドイドといっても、ヒルドイド軟膏、ヒルドイドクリーム、ヒルドイドローションというように、いくつか形状があります。これらの違いは、簡単にいえば肌への塗り心地で、ベタつきがどれだけあるかという感じです。

 

知っている方が多いと思いますが、軟膏を肌に塗るとかなりベタベタしますし、逆にローションは液体のようなタイプでサラッとした感覚です。クリームはベタベタすぎず、サラサラすぎず、という具合です。

 

これらはアトピーでも人によってそれぞれ合う合わないがあります。肌への塗り心地が合わないだけでかゆみはでてきてしまうものです。

 

ですので、この記事を読まれているあなたが、アトピーだけどヒルドイドが合わないと思っていても、形状を変えてみると、かゆみがおさまるということも意外と結構あります。

 

形状の好みは人それぞれ

 

ひとことアトピーといっても、人によってベタベタした保湿でないと落ち着かないとという人もいれば、逆にベタつきがあるとかゆくなってしまうから合わないという方もいます。

 

実際にわたくしかゆみ撃退王は、比較的ベタつきが強い保湿剤の方が好きです。サラッとした保湿剤だと、すぐに肌が乾燥していくような感覚になってしまうので、どうしても合わないです。

 

ですので、ヒルドイドは使っていきたいけれど、どうしても合わない・・・と悩まれている方は、一度今使っているヒルドイドの形状を変えてみるのも一つの手です。

 

好みの形状のヒルドイドでも合わないと感じるなら

 

ただ、上で紹介している記事(アトピーの乾燥肌にヒルドイドは実は逆効果!?真実に迫ってみました)に書いている通り、合わない理由が形状の問題ではなく、ヒルドイドの作用が原因である場合は、当然どの形状にしても結局かゆみは出てきてしまいます。

その場合は、ヒルドイドにこだわる必要はないです。むしろ、あなたの体に合わないのにヒルドイドを使い続けてもアトピーは悪化するだけです。

 

ですので、その場合はヒルドイドを使うのではなく、他の保湿剤を使っていくようにしてくださいね。


下記は、かゆみ撃退王の重度のアトピー肌を救ってくれた貴重な症状別おすすめ3選です。


  • 【お風呂上がりに肌がガサガサゴワゴワになる方へ】

肌潤風呂の紹介分
>>かゆみ撃退王が肌潤風呂を使った検証記事がこちらです

  • 【脱ステを目指したい方へ】

サラヴィオ美容液の紹介文
>>かゆみ撃退王がサラヴィオ美容液を使った検証記事がこちらです

  • 【アトピーにみえない肌になりたい方へ】

アトピスマイルの紹介文
>>かゆみ撃退王がアトピスマイルを使った検証記事がこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です