タバコとアトピーのかゆみの関係について本気で調べてみました

タバコとアトピー

タバコはアトピー悪化の原因となるのか?タバコとアトピーの関係について気になっている方は多いと思います。

「タバコを吸ってもアトピーは悪化しないから関係ないよ」というような意見を述べている人もいれば、「タバコはアトピーと関係あるから吸ったら危険!」というような意見を述べている人もいます。

 

実際のところ、タバコとアトピーは関係あるのでしょうか?

 

これに関して正直にお答えしますと、タバコはアトピーは関係あります。タバコはアトピーのかゆみを悪化させる原因になるからです。

正確にいうと、タバコというよりもタバコの煙がよりアトピーに悪影響を与えるのです。

 

タバコはかゆみの原因まるけ!?

 

タバコがアトピー悪化に関係している理由はたくさんあります。その中でも代表的なものを2つお伝えさせていきますね。

1.血管の収縮作用

まずは、血液の収縮作用。タバコは血管を収縮する作用があります。血液が収縮されるということは、それだけ血流が悪くなることですね。血流が悪くなることで、肌に栄養がきちんと届かなくなることが関係して、アトピー悪化につながります。

2.ビタミンCを破壊する作用

また、タバコにはビタミンCを破壊する作用もあります。ビタミンCはアトピー改善はもちろんのこと、肌の乾燥や色素沈着を治す為には必須です。ですが、タバコを吸うことで、アトピー肌の乾燥や色素沈着を改善してくれるビタミンCはどんどん破壊されていくのです。

タバコの煙には数え切れないほどの悪化原因が含まれている

さらに、タバコの煙はもっと怖いです。タバコの煙には、驚くことに4000種類以上もの化学物質が含まれているのです。その化学物質によって皮膚を乾燥させたり、かゆくさせてしまったりするのです。

 

血液の流れが悪くなり、体内のビタミンCも失われ、4000種類以上もの化学物質が体内に入り込む・・・。これによってアトピー肌はどんどん乾燥してしまい、かゆみを引き起こし、肌荒れしてしまうのです。

 

これだけ悪い作用があるなら、タバコを吸ってアトピーが悪化するのは、いってみれば当然ですね・・・。

悪化するだけでなく、回復も遅く・・・

タバコとアトピーの関係はそれだけではありません。タバコはアトピーを悪化させてしまう上に、その回復を遅くしてしまうのです。

 

その原因が活性酸素です。活性酸素はターンオーバーの周期を遅くしてしまいます。つまり、タバコを吸っていると、悪化してしまったアトピー肌がなかなか治らなくなってしまうのです。

しかも、活性酸素は体内に蓄積されることでどんどん老けていってしまうといわれていますよね。

 

老化の最大の原因といわれている活性酸素が一番つくられるのは何か知ってますか?

 

そう。タバコなのです。

 

タバコを吸うことで、みるみる体内に活性酸素がつくられていくのです。つまり、タバコを吸っていたらアトピーが悪化しやすくなって回復もしにくくなる上に、あなたの顔はどんどん老け顔になってしまうのです。

アトピーとタバコの関係まとめ

簡単にまとめるとタバコとアトピーの関係はこんな感じです。

  • アトピー肌をさらに乾燥させてしまう
  • アトピーのかゆみを引き起こす
  • アトピーが悪化した後の回復も遅くなる
  • 老けやすくなる(これはアトピーかどうかは関係なく全員に当てはまります)

ざっと説明しましたが、どうでしょうか。タバコをやめる気になったでしょうか。というよりも、このくらいタバコとアトピー悪化が関係あるなら、やめないといけないと思われたかもしれません。

それでも、私は吸っています!

ですが、これだけタバコとアトピーの悪い関係を書いておきながらなのですが、わたくしかゆみ撃退王はタバコを吸います。

ヘビースモーカーというほどではないのですが、普通にタバコを吸っています。タバコがアトピー悪化に関係していることを、これだけ知っておきながら吸っているのです。

 

ではなぜタバコを吸っているのにアトピーを改善することができたのか?

 

それは、室内の喫煙所などタバコの煙がモクモクのところには、極力長時間いないようにしたり、どうしてもタバコの煙が体についてしまったときなどは、お風呂でしっかりと体の汚れをとるようにしたり、お風呂上がりの保湿も毎日きちんと行なうなど、自分がタバコを吸っていることを自覚し、その分アトピーケアを熱心に行っていたからです。

タバコが悪いとわかっていた分、少しでも悪さが軽減するための対策を意識していたのです。

ケアは人一倍行なっている

タバコは、吸うか吸わないかどちらがアトピーに良いか?ということを聞かれたらもちろん吸わない方が良いと答えます。

ですが、しっかりとタバコの汚れを落とし、アトピーの改善に良い保湿剤でしっかり保湿をするなど、改善の為に大切なことをきちんと行えば、かゆみ撃退王はタバコを吸っていてもアトピーは改善できるものだと思っております。

 

愛煙家なのにアトピーでタバコをやめなければいけないというのは、かゆみ撃退王は良いこととは思えません。タバコを吸わない人からしたら、吸わないことは健康になれて良いことと思うかもしれませんが、タバコを吸うことの必要さは吸う人にしかわからないことだと思います(もちろんやめるに越したことはありませんが…)

 

ただ、タバコを吸うことがアトピーに悪影響を与えるということは事実なので、この記事を読んでいただいたあなたが、タバコをやめずにアトピーを改善したいと思っているのであれば、その分、お風呂でしっかり汚れを落とすことや、きちんと保湿をするなど、他の人よりもしっかりアトピーケアをするくらいの気持ちでいるようにしてくださいね!


下記は、かゆみ撃退王の重度のアトピー肌を救ってくれた貴重な症状別おすすめ3選です。


  • 【お風呂上がりに肌がガサガサゴワゴワになる方へ】

肌潤風呂の紹介分
>>かゆみ撃退王が肌潤風呂を使った検証記事がこちらです

  • 【脱ステを目指したい方へ】

サラヴィオ美容液の紹介文
>>かゆみ撃退王がサラヴィオ美容液を使った検証記事がこちらです

  • 【アトピーにみえない肌になりたい方へ】

アトピスマイルの紹介文
>>かゆみ撃退王がアトピスマイルを使った検証記事がこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください