アトピーの方が妊娠中にステロイドを使用するのは大丈夫?

アトピーの妊婦さん

女性でアトピーの方ですと、妊娠中にステロイドを使用するのはお腹の赤ちゃんに影響はないのかな?と少なくとも一度は心配されたことがあるのではないでしょうか。

 

これに関して、個人の見解としましては外用(塗り薬)であればそれほど心配をする必要はありませんが、内服(飲み薬)であれば、服用をするにしてもお腹の中の赤ちゃんの成長に影響を与えない為に器官形成期が過ぎてからにしていただきたいです。

塗り薬より内服薬のほうが影響度が高いといわれている

飲み薬は塗り薬に比べて影響度は高いといわれているので、赤ちゃんの器官形成期が終わるまでは使用はしてないほうが良いです。また、塗り薬であれば心配する必要はないと書きましたが、可能なのであれば強いステロイド剤の使用は控えた方が念のためだと思います。

 

ほとんどのお医者さんは強いステロイド剤であっても塗り薬であれば問題ないというようにおっしゃっていますが、イギリスの研究結果で強いステロイドと弱いステロイドによる赤ちゃんの影響度の違いを調べたところ、強いステロイドは赤ちゃんの成長に影響があったという結果を出しているところもありました。

使うとしてもできるだけ塗り薬だけにしてほしい

強いステロイドを使いすぎたら赤ちゃんに影響が出るリスクがあるとはいっても塗り薬自体が皮膚から吸収される量は非常に少ないことに変わりはないので、そこまで極端に使いすぎなければ神経質になるほどではないと思うのですが、極力使用しないのが赤ちゃんのためだと思います。

ただ、アトピーでステロイド剤を使用しないとかゆくて眠れない状況など、普段の生活にも影響を与えてしまっている場合にはストレスによる健康面の問題の方がお腹の赤ちゃんに悪影響を与えてしまうリスクが明らかに高くなってしまうので、個人の見解としてはそういったときにはステロイド剤を塗って早く症状を落ち着かせるべきだと思っております。

 

ステロイド剤は正しく使用すればアトピーの救世主となってくれますが、であることに違いはありません。ですので、大丈夫だからといって必要以上に使用はせず最小限に抑えて、赤ちゃんとご自身の健康に気を遣っていただきたいと思います。


下記は、かゆみ撃退王の重度のアトピー肌を救ってくれた貴重な症状別おすすめ3選です。


  • 【お風呂上がりに肌がガサガサゴワゴワになる方へ】

肌潤風呂の紹介分
>>かゆみ撃退王が肌潤風呂を使った検証記事がこちらです

  • 【脱ステを目指したい方へ】

サラヴィオ美容液の紹介文
>>かゆみ撃退王がサラヴィオ美容液を使った検証記事がこちらです

  • 【アトピーにみえない肌になりたい方へ】

アトピスマイルの紹介文
>>かゆみ撃退王がアトピスマイルを使った検証記事がこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です