疲れでアトピーのかゆみ悪化!?適度な休憩を!

疲れとアトピー

疲れとアトピー

体が疲れてきたり、しばらく疲れが溜まっているときに、何だかアトピーかゆみがひどくなる気がする。このように思ったことはないでしょうか。心や体が疲れを感じているときは、本当にアトピーのかゆみが出やすいので注意が必要です。

 

その理由として大きく関係しているのは、ストレスと腸内環境の悪化です。

 

ストレスについて

 

ストレスが体に悪影響を与えるというのは、もはや誰でも知っているといってもいいくらいで、あなたも耳が痛くなるほど聞いたことがあると思います。疲れが溜まるとストレスも強くなっていってしまいますので、当然アトピーのかゆみも悪化します。

 

自分の心が抵抗的な気持ち(「嫌だな」思ったりする気持ち)を持っているのに、それを我慢していると、ストレスはどんどん溜まっていってアトピーのかゆみを引き出す原因になってしまいます。

 

やはり日本人の方は、とくに仕事に対してこのような気持ちを抱くことが多いですね。

 

人によっては、アトピーのかゆみを出さない為にも、仕事は無理せず休みましょう!というようなアドバイスをされる方もいます。

 

本当にその通りなのですが、実際ところ仕事である以上、多少は無理をして頑張らないといけないことって絶対にありますよね。

 

ですので、かゆみ撃退王は普段から、頑張った先の楽しみをつくるようにしています!

 

仕事を頑張ることだけに焦点が当たっていたら、そもそも何のために仕事をしているのかわからなくなってしまいますよね。それではどうしても、気持ちがスッキリせずにストレスは溜まってしまいがちですが、頑張ったらこんな楽しみがある!と思えば頑張れます。

 

何でも良いです!本当に小さなことでも良いので楽しみを見つけることを意識してみてください。

 

小さな楽しみでも、小さなストレスはやっつけることができるのでアトピーのかゆみ対策にはとてもおすすめですよ!

 

腸内環境の悪化について

 

ストレスのところで熱く語りすぎてしまいすいません・・・。

 

疲れによってアトピーのかゆみが出てきてしまうもうひとつの大きな原因が腸内環境の悪化です。

 

腸は、体に侵入してくるあらゆるアレルギーの原因となる有害な菌や物質を倒してくれたり、それが体内に侵入してこないように日々守ってくれているのですが、体が疲れていると、どうしてもそれらを防ぐ力(免疫)が弱くなってしまいます。

 

それによって、アトピーの原因となるものがどんどん体に侵入してきてしまうので、結果的にかゆみが出てきて悪化してしまうのです。

 

休めるときはしっかり休む!

 

疲れって想像以上に怖いですね・・・。

 

疲れは気付かない内にやってきますし、疲れを感じているとしても、それがちょっとしたくらいのものなら、気にせずに頑張り続ける方も多いです。

 

さきほども話しましたが、頑張らないといけないときは絶対ありますし、そういったときは多少の無理は必要かもしれません。

 

ただ、人間である以上、必ず疲れはやってきますし、疲れが原因でアトピーかゆみはどうしても出てきます。ですので、休められるときはきちんと休んで、疲れを溜めすぎないようにしてくださいね!

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください