アトピーの痒みが!!そんな時石鹸は使うべき?

かゆみに耐える女性

かゆみに耐える女性

アトピーにとって痒みは最大の敵ですよね。ちょっと刺激を与えてしまっただけでアトピー肌は痒くなってしまいがちです。

 

そこで気になるのが、アトピーの痒みがあるときに石鹸の使用することについて。

 

一般的な石鹸は、アトピー肌を清潔にしてくれつつも、少なからず刺激を与えてしまっている。

 

アトピー肌の痒みが強いときに、石鹸は普段通り使って洗うべきか、あまり多く使わないべきか、アトピー肌の乾燥と痒みを抑える為にはどちらが良いのでしょうか。

 

ある意味当然ではあるのですが、アトピーの痒みが強い箇所は、基本的に石鹸はあまり使わないようにした方が痒みは落ち着いてくれます。

 

痒みがある箇所にたくさん石鹸を使って洗うと、余計に痒みを強くしてしまうきっかけになるので危険です!

 

石鹸は何の為に使う?

 

そもそも、一般的に知られている石鹸は汚れを落として肌を清潔にすることを目的としています。ですので、痒みの原因が汚れではないときは、石鹸を多く使ったところで痒みは全くおさまりません。

 

それどころか、石鹸を使いすぎることによって、痒みを抑える為に大事な肌の皮脂を奪ってしまうので、余計にアトピー肌を乾燥させてしまい、さらに痒みが強くなってしまうこともあります。ですので、アトピー肌が痒いときに石鹸を多く使うのはやめましょうね。

 

ちなみにですが、シャワーのお湯で肌を軽くなでてあげるくらいでも、汚れは落とすことができるので、アトピー肌が乾燥して痒くどうしようもないときは、石鹸は使わなくても良いくらいです。

 

肌の清潔度には多少問題はあるものの、痒みがあるなし関係なく肌への刺激を防ぐために、石鹸はほとんど使わない方もいるくらいですからね。

 

あと、アトピーの痒いところにはとくに、熱湯ではなくぬるま湯でケアを行なってあげるようにしてくださいね。熱いお湯で洗ってしまうとそれが肌への刺激になって乾燥してしまい、それだけで痒みを発生させてしまいます。

 

とにかくアトピーの痒みがあるところは、刺激をなくしてそっとしてあげるくらいが丁度良いです。

 

目的は痒みを抑える!

 

かゆみ撃退王もアトピーケアのことについて全然知らない頃は、痒い箇所はとにかく集中して石鹸をこすり込んでいました。

 

痒いからその方がそのときは気持ち良いですし、気分的にも「痒みごと洗ってやったぜ!」みたいに思ったりもしていたのですが、これではアトピー肌にはとくに大切な皮脂を奪ってしまっているだけではなく、強い刺激を与えてしまっているので、痒みがおさまるわけがないですよね。

 

自分で自分の肌を余計にガサガサにして、後々さらに痒みを引き起こしてしまうきっかけをつくってしまっていたのです。

 

ですので、痒いからといって無駄に洗いすぎるのはやめましょうね。

 

ただ、中には痒みがあるときでも使うのが推奨されているアトピーの方専用に開発された石鹸もあります。

 

それはもずの魔法石鹸というのですが、アトピー肌専用というだけあって、肌に刺激をほとんど与えずに清潔にしてくれるので、痒みを強くすることを抑えながら肌をキレイにすることができるところが特徴です。

 

石鹸は使いたいけれど、アトピー肌の痒みを強くしたくないという方にはぴったりですね。

 

かゆみ撃退王が、もずの魔法石鹸を使った感想をレビューしている記事があるので、良ければ確認してみてください。

>>もずの魔法石鹸を使った感想をレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です