ザイザル飲むなら読んでおいて!アトピーの副作用!?

アトピーとザイザル

アトピーとザイザル

アトピーのかゆみを抑えるためにザイザルを飲んでいる人、または飲もうとしている人は副作用について事前に知っておきましょう!

 

そう聞くと、ザイザルは副作用が強い薬なの?と心配になってしまうかもしれませんが、ザイザルは基本的に副作用は少ない(軽度)といわれております。

 

眠気が出てきたり、体がダルくなってしまったりする副作用を感じることもありますが、軽度のものであることが多いです。

 

とはいっても、どうしても個人差はあるので、人によっては軽度のものではなく、ひどい眠気や倦怠感に襲われる方もいますし、かなり稀(まれ)なケースではありますが、アトピーのかゆみ止めとしてザイザルを服用したことで重度の副作用を発症することがあります。

 

とくにひどい場合ですと、意識を失うこともあります。ただ、何度もいいますが、これはごく稀でかなり珍しいケースです。

 

もちろん個人差があるのであまり効果を感じられない方はいるものの、ザイザルはほとんどの方がアトピーのかゆみを抑える効果を実感できる上に副作用が少ないので、かゆみ撃退王個人の意見としては、肯定的なイメージを持っています。

 

ただ、あくまで薬ですので、かゆみがおさまるからといってザイザルに依存してしまうのは良くありません。

 

このタイミングを利用してアトピー改善!

 

アトピーの方の場合、ザイザルはかゆみ止めを目的として服用される方がほとんどだと思いますが、かゆみ撃退王の意見としては、かゆみ止めをその場しのぎの薬にしないようにするべきだと思っております。

 

どういうことかといいますと、アトピーのかゆみがおさまっているということは、悪化を防いでいるということになるので、それはアトピーケアがとくに大事になってくるタイミングでもあるのです。

 

ですので、ザイザルを飲んでいる期間はとくに顔や体への保湿に時間をかけるようにすれば、ザイザルの服用をやめたときに、アトピーケアを意識的に行なっていなかった場合よりも症状がより改善されていることで、はるかにアトピーのかゆみが起きなくなることも充分にあり得ます。

 

かゆみを抑えることはとても大切です。ですが、副作用が少ないからといって、ただザイザルを飲んでアトピーケアをおろそかにしてしまうのは、せっかくのあなたのアトピーを改善するチャンスを逃していることになるので、ザイザルを飲むのであれば普段以上に保湿ケアに意識を向けるようにしてくださいね!

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください