漢方でアトピー改善効果を感じる為に必要な期間は?

漢方薬

漢方薬

アトピー改善の為に漢方を始めようとしている方へ!漢方アトピー改善の効果を感じられるまでにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?その期間を事前に知っておくと今後焦らずに漢方でのアトピー治療をすすめていくことができます。

 

基本的にアトピーの場合、漢方薬を飲み始めてから最初に効果を感じるまでの期間早い方で約1週間、一般的には2週間程度であることが多いです。そのくらいの期間でアトピーに対するなんらかの効果を感じられることがよくあります。

 

アトピーに対するなんらかの変化とは人によって様々ですが、基本的には顔の赤みが引いた、かゆみがおさまった、乾燥肌が少しマシになったなどといった効果です。

 

これを聞くと、漢方ってアトピーに即効性があって、しかも効果も高いならいうことなしなんだ!と思う方もたくさんいるのですが、いってみれば漢方薬はそこからが本当の勝負の始まり。最初に効果を感じてからアトピー完治までの道のりがかなり長いことがほとんどなのです。

 

繰り返しはある

 

アトピーって症状がひどくなったり落ち着いてきたりを繰り返すことが多いですよね。あなたもこの繰り返しを経験したことがあると思います。これは漢方を飲んでいる期間も同じようなことが起きます。

 

漢方によって2週間程度という早い期間でアトピーになんらかの効果を感じることができたとしても、やっぱりぶり返す(ひどくなる)ことが多いです。アトピーが治ってきたと思ったらぶり返し、少しするとまた落ち着いてきて、安心していたらまたぶり返してまた落ち着く・・・といった繰り返しはどうしても避けられないものです。

 

ですので、漢方により2週間程度という期間の中で、最初のアトピー改善効果を感じてから半年近くは大きな改善がみられない方がほとんどです。漢方だけでアトピーを根本的に治すためには、あなたのアトピーの状態にもよるので一概にはいえないですが、1年以上の期間は必要というように考えておいた方が良いです。

 

中には数ヶ月という早い期間でほぼ完治された方もいるものの、それは珍しいケースです。とくに重度のアトピーの場合は長い期間が必要になることが多いです。

 

1年以上という期間が必要だと聞くと、漢方を続けていても本当に治るのか?と思ってしまうかもしれませんが、漢方を1年、2年という期間焦らず続けたことでアトピーが治ったという方がいることも事実です。

 

焦らずにゆっくりと

 

漢方薬できちんとした効果を実感し、アトピーを完治まで持っていくためには期間が必要ということを事前に認識して焦らないことがとても重要ということは是非覚えておいていただきたいです。

 

漢方薬の効果によって体質改善してアトピー完治!というような言葉を聞いて漢方を飲めばすぐにアトピーは治るというように考える方は本当に多いです。かゆみ撃退王もせっかちですので、その気持ちはとてもわかります。

 

ですが、そういった事実と認識の違いによって、それとのギャップで多くの方が漢方を長い期間飲むことができずに挫折してしまうのです。

 

ですので、かゆみ撃退王の見解としては、漢方を始めようとしているのであれば、漢方アトピー改善に劇的な効果を感じる為にはある程度の期間が必要という事実を事前に認識しておくことで、焦らずに漢方治療ができるのだと思っております。

 


■下記は、かゆみ撃退王が使ってアトピー改善に効果があった症状別おすすめ保湿剤です。


 

【アトピーの象肌を治したい方】

肌潤糖
>>肌潤糖を実際に使った感想と効果


 

【アトピー肌をヒタヒタに潤したい方

肌潤ろーしょん紹介
>>肌潤ろーしょんを実際に使った感想と効果


 

【シミても良いから早く傷口を治したい方

アクアゲルマジェル紹介
>>アクアゲルマジェルを実際に使った感想と効果


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です